大阪・関西のB級グルメガイド

守口市

1/3ページ

安くても出汁と旬にこだわる立ち飲み「伏見屋商店」@土居

  • 2021.08.18

ちょっと写真を整理していたら、まだまん防期間中だった春に行った伏見屋商店@土居のデータが見つかったのでサルベージ。 京阪土居駅から商店街を南下、国道1号線に面したところにある酒屋併設の角打ち。右の狭い入り口を入ると、奥に細長いカウンターが表れます。 アテの数は少ないんですが、旬の素材をシンプルに調理したものが多く、お安く季節感が楽しめるのが嬉しいポイント。 こちらのスペシャリテである、天然出汁を使 […]

ミシュランガイド・ビブグルマンの名店が大阪に!「らぁ麺 とうひち」@京阪百貨店守口店

  • 2021.07.23

昨日から始まった、京阪百貨店守口店の催事「夏の京都展」。 そこに、ミシュランガイド京都2021でビブグルマンとして掲載されている名店「らぁ麺 とうひち」がイートインで出店されています。 以前に何度か現地で食べたことがあるので、最初はスルーするつもりだったのですが、門真市駅の散髪屋に行った後、千林へ買い物に向かう途中でつい立ち寄ってしまいました。 そしたら開店直後だったので、レジの並びはあったけどす […]

掛け値なしに、大衆中華の値段と雰囲気で高級店の味「扶士古」@守口市駅

  • 2021.05.15

いや、ここ数年で最も驚かされた店といっても良いでしょう。 まず最初は、ブログのコメントで門真近辺で中華カツ丼を提供している情報をもらった事がきっかけでした。 だいたい、中華料理屋のカツ丼というと、バシバシに火が通り過ぎて衣が剥がれている事が多いのですが、ラードの香り漂う衣が肉と一体化しながらも火の通りがミディアムで柔らかく、野菜はシャッキリ、餡はあっさりしながらも滋味があり、これは只者ではないと衝 […]

豚トロ、柚子塩メンマと個性際立つ味噌ラーメン「風來堂」@京阪百貨店

  • 2021.03.19

今日の午前中は市役所に出かける用事があり、そんなに切羽詰まった仕事は無かったので、ランチはちょっと守口まで寄り道をする事に。 目的は、京阪百貨店守口店で開催されている「春の北海道物産展」にイートインで出店している、「風來堂」というラーメン店。 最近の京阪百貨店の物産展は、ラーメンコンサルが絡んでいるようで、マニア好みな店が出店する事が多くなりましたね。 味噌つけ麺が一押しのようですが、いつものよう […]

釧路駅引田屋「いわしのほっかぶり弁当」@京阪百貨店駅弁大会2021

  • 2021.02.25

昨日で開催が終了した京阪百貨店駅弁大会、ラストの駅弁は釧路駅の「いわしのほっかぶり弁当」。 天皇誕生日の火曜日は、朝から京都へ行って病院の費用を払ったり、実家に寄って郵便物を確認したりのタスクをこなした後、午後3時ごろに守口へ立ち寄りました。 既に輸送駅弁は4~5種類ぐらい残っているぐらいで後は全部売り切れ、実演駅弁も売り切れが出始めた状態で焦りましたが、購入候補の中に数えていた「いわしのほっかぶ […]

小淵沢駅丸政「信州名物山賊焼弁当」@京阪百貨店駅弁大会2021

  • 2021.02.24

京阪百貨店駅弁大会3つ目の駅弁は、子供の晩飯を兼ねて購入した「信州名物山賊焼弁当」@小淵沢駅。 最近の駅弁はサイズが細く小さくなる一方なのに、こちらは手で持つとずっしりと重たく、思わず取り落しそうになってしまいました(笑)。 蓋を開けてみれば、大きなもも肉を1枚使った山賊焼きがドカーンとお出まし~。 山賊焼きの下にはびっしりと茶飯が敷かれ、端っこには申し訳程度に山菜と人参の煮物、卵焼き、桜漬けがあ […]

水戸駅しまだフーズ「釜揚げしらす弁当」@京阪百貨店駅弁大会2021

  • 2021.02.23

いくら駅弁好きとは言え、和牛やウニ、カニ、いくらなどの高級食材を安直に盛った1500円オーバーの駅弁が当たり前になった現状は、まるで商店街が寂れて大型SCだらけになった地方の実態を象徴しているようで、極めて寂しいものがあります。 やはりB級グルメ愛好家としては、なるべく安くて美味しい、工夫とアイデアに溢れた、高級食材だけじゃない地元産品を活かした弁当を選びたいところ。 そんなわけで、二度目にいただ […]

新津駅神尾弁当部「小町ちらし」@京阪百貨店駅弁大会2021

  • 2021.02.21

先週の木曜から始まった、京阪百貨店守口店で行われる恒例の「諸国じまん 駅弁とうまいもの大会」。 今年は「町田汁場しおらーめん進化」のイートインや、朱雀モンブラン、マイスター工房八千代の巻きずしなんかもあって、近年にしては珍しく朝から凄いお客さんで完全な三密状態でした・・・ うえののあなごめしの整理券も配ってましたが、既に阪神百貨店で食べていたのでパス。今回はターゲットが輸送駅弁のみなので、売り場に […]

「ふくや」あえもの明太子・数の子、家庭用明太子

  • 2020.12.20

アプロなどのスーパーや阪急百貨店では見かけるものの、なかなか物産展で見ることがない明太子の老舗「ふくや」。 11月末に、守口駅の京阪百貨店で行われた「食べてみんしゃい 九州うまかもん大会」にて珍しく出店されていたので、つい出来心で「あえもの明太子・数の子」と、家庭用明太子のパックを買ってしまいました。 まずは「あえもの明太子・数の子」。 20年ほど前は通販で安く買えた時期があって、確かこれも1個5 […]

今どき6個100円のたこ焼き!「かどや商店」@守口

  • 2020.12.05

京阪守口市駅から少し南東に入った場所に、いくつかの小さな商店街が集まった「ララはしば商店街」があります。 数年前まではまだ多少の賑わいがあったのですが、最近はほぼシャッター街と化してしまって、商店街としての寿命が尽きつつあるようで寂しい限りです。 そんな一角で、ぽつんと昔ながらの粉もん屋さんが元気に営業を続けておられます。 今どき6個100円のたこ焼き、130円のイカ焼きですからね~。いったい何年 […]

煮干しらぁ麺とワンタン「らぁ麺紫陽花」@京阪百貨店守口店

  • 2020.10.04

前回、醤油らぁ麺を食べて非常に美味しかった、京阪百貨店守口店の催事で出店していた「らぁ麺紫陽花」。 やっぱどうしても煮干しのほうも食べたくなって、休日の戦いに挑んで来ましたよ。 今回は駐車場側の入口からエスカレーターを登って上がったのですが、やっぱりエレベータ組には遅れを取って開店直後の行列にはギリギリ間に合わず、10時35分からの整理券組になってしまいました。 そして開店からわずか15分で、整理 […]

醤油らぁ麺「らぁ麺紫陽花」@京阪百貨店守口店

  • 2020.10.03

毎度毎度、マイナーな百貨店のくせに(?)全国から超有名ラーメン店を引っ張って来る守口の京阪百貨店。 今回は、名古屋でナンバーワンと呼ばれ、朝の8時から整理券の争奪が行われる超人気店「らぁ麺紫陽花」が出店。 2~3年ほど前なら、どんな人気店がやって来ても行列が出来るなんて事は無かったのに、最近はラーメンマニアの間で認知度が上がったせいか、初っ端から数十人の行列が出来ておりました。 メニューは、醤油と […]

焼き醤油ラーメン「利尻らーめん味楽」@京阪百貨店守口店

  • 2020.09.05

土曜は相変わらずの野暮用で京都までおでかけ。 いつもなら、京阪なら大和田で自転車を停めるか、阪急なら天六でスイッチするのですが、今回は京阪百貨店守口店へ寄るために、守口駅の駐輪場に自転車を停めました。 目的は、北海道物産店にやって来ている、「利尻らーめん味楽」。北海道の北端、宗谷岬の西にある利尻島にあり、1日の営業時間は昼の2時間半のみ、この店に行くためには絶対に1泊以上の行程を覚悟しないといけな […]

6年連続ビブグルマン選出のラーメン「トイ・ボックス」@京阪百貨店

  • 2020.06.20

梅田にある百貨店のほとんどが、三密を避けるためにまだ催事を開けないでいる中、京阪守口市駅にある京阪百貨店では、堂々と「初夏のうまいもの大会」が開かれておりました。 土日であっても密とは程遠い客入りながら、いつもビックリするような有名店を引っ張って来るバイヤーの腕力に感服するのですが、今回は三ノ輪にあるミシュランガイドのビブグルマンに6年連続で選出されている「トイ・ボックス」が参加! 今日の開店と同 […]

食べて応援ポタリング「新福菜館 守口店」@土居のミニミニセット

  • 2020.05.28

京阪土居駅から北側へ伸びる旭通商店街。その終端となる国道1号線との交差点角にあるのが、新福菜館守口店。 緊急事態宣言中も通常営業、お客さんもマスク姿ではありますが普段と変わらない様子で賑わっています。 5年前に一度行った事がありましたが、その当時と店の様子は全く変わっておりません。ただし残念ながらゆで卵のサービスは無くなっていましたね。 オーダーは、前回と同じミニラーメン+ミニチャーハンのセット( […]

1 3