大阪・関西のB級グルメガイド

三重

2/2ページ

土用の丑には早いけど「うなぎ膳」@度会町宮川

先週末は、毎年恒例の伊勢志摩保養所旅行に行っておりました。 今年はスポンサーの嫁さんが参加だったので、三重でうなぎを食べへん?とダメ元でおねだりをしてみたところ、一緒に来る嫁さんの友達もうなぎ好きらしくてあっさり許可。以前に行ってお気に入りになった「うなぎ膳」へ訪れました。 建物は宮川の河川敷に立つ古民家で、大雨が来ると流されるんじゃないかと心配になるロケーション。 この河川敷に降りる道がなかなか […]

朝日屋@津の細切れ松阪肉ですき焼き

  • 2016.03.26

いつも伊勢志摩旅行の帰りには、松阪肉を買うならココ!と地元民の厚い信頼を得ている津の朝日屋さんに寄って帰るのですが、そこの松阪肉コロッケ&ミンチカツ以上にお目当てなのが、松阪肉の切り落としパック。 普通は切り落とし肉というと、筋張った脂と赤身が別れたものが出て来るのが普通なのですが、朝日屋の店頭で買える切り落としは、100g数千円はする超高級品の端切れで、なのに値段は300gで1000円程度という […]

今浦朝市、朝日屋@津、鳥羽マルシェでお買い物

  • 2016.03.13

伊勢志摩旅行の2日目は、天気予報が悪かったのでさっさと土産を買って、えて吉さん宅で軽く飲み会をする予定にしました。 まず保養所を出て向かった先は、牡蠣で有名な浦村。こちらで、第1・3日曜の8~10時まで「今浦朝市」という催しが行われているらしいのです。 しかし会場へ行ってみると、人気もなくガラーンとしています。中にいたお母さんたちに訪ねてみると、もう8時から人が並んでいるような状態で、30分にはほ […]

佐藤養殖場の的矢かき

  • 2016.03.12

3月に伊勢志摩に行くとなれば、やはり牡蠣をいただかないわけにはいかないでしょう! とは言え、保養所までの道中で牡蠣を食べるのは、運転手を務めてくださっているえて吉さんにとっては酒が飲めず酷い仕打ち・・・(笑) なので、志摩市磯部町的矢にある佐藤養殖場で、的矢かきを買って保養所で食べるのがいつものパターンです。 的矢かきというのは三重県を代表する公認ブランドなので、三重県で取れる牡蠣は全部的矢かきと […]

元祖天むす「千寿」@津・大門

  • 2016.03.11

今ではすっかり名古屋名物として知れ渡っている「天むす」ですが、実は津市大門にある「千寿」という店が元祖のようで、カレー焼きの次はそちらに寄ってみました。 何故三重が発祥なのに名古屋名物になってしまったかと言うと、同じ千寿という屋号で暖簾分けした店が名古屋にあり、そちらのほうがマスコミによって広まってしまったからというのが真相らしいです。 元祖と名乗る三重の千寿も名古屋に店を出してますし、名古屋の千 […]

さかえや@津の「カレー焼き」

  • 2016.03.10

先日は、えて吉さんの車でグルコバの常連であるだいこんさん一家と共に、伊勢志摩保養所旅行に行っておりました。 まあいつもの通り、社員として保養所自体はネタには出来ないんですが、行き帰りの飲み食いネタを。 前回行った時に、だいこんさんが津にあるカレー焼きの店に行きたいという話が出ていたのですが、日曜の帰りに買おうと電話したところ定休日という事で断念したので、今回はそのリベンジという事で行きしなの土曜日 […]

朝日屋@津のカッパ肉

  • 2015.09.16

伊勢志摩保養所旅行で、いつも松阪肉のコロッケとミンチカツを買い食いしている「朝日屋」さん。 そこで家用にいつも買っているバラ肉切り落としが、今回は品切れらしくて店頭に無く。泣く泣く代わりに買ったのがこのカッパ肉。 切り落としのような霜降りじゃありませんが、これも立派な松阪肉ですよ! カッパというのは、牛の前腹の皮と脂身の間にある赤いスジ肉だそうで、たまに焼肉屋でも見かける部位ですよね。 食感が固く […]

夏の伊勢志摩保養所旅行&プチ宴会

  • 2015.09.15

毎年、我が家で恒例行事となっている、伊勢志摩の保養所旅行へ行って来ました。 ただし今年は、毎年ご一緒いただいている「えて吉」さんが、最近飼いだした子猫に寄生虫がいると言う事で、古株の猫と隔離する必要があったそうで残念ながら不参加。今回は自分がドライバーをする羽目になってしまいました・・・ 実はこの猫、私が大阪で捨て猫を拾った人のリツイートにえて吉さんが反応して貰い受けた恰好なので、まあある意味自業 […]

朝日屋@津の松阪肉細切れですき焼き

  • 2015.03.09

伊勢志摩保養所旅行でもはや恒例になっている朝日屋詣で。 言わずと知れた、毎年松阪牛のチャンピオンを落札し続けている松阪を代表するお肉屋さんです。 とは言えトップクラスの肉でグラム4000円程度と値段は百貨店に比べてもリーズナブルで、普通に豚肉や鶏肉、コロッケなどの惣菜を売っている庶民的なお店でもあるのです。 ここではいつも松阪牛のすじ肉が入った絶品コロッケやミンチカツを買い食いするのですが、それと […]

伊勢かまぼこの中西蒲鉾店

  • 2015.03.05

伊勢志摩旅行で買って帰る自分用の土産としては、答志島の「あさひ一番」という味付け海苔や、安乗の鯖塩辛、そしてもう1つは伊勢かまぼこを選ぶことが多いです。 伊勢かまぼこと言えば、おかげ横丁にも店舗を構える若松屋のさつま揚げが有名ですが、私が買いたいのはあくまで普通のかまぼこなんですよね。 何故かと言うと、伊勢のかまぼこは不思議とどれも毒々しさを感じるような真っ赤な色に染められており、それが何とも土地 […]

的矢かきの翌日は浦村かき「孝志丸かきっこ」

  • 2015.02.25

当然ながら、保養所で火を使うわけには行かないので、前日の的矢かきは全て生で食べてしまったわけですが、嫁さんは牡蠣料理は生よりも火を通した方が好きだと言うので、帰りは浦村で牡蠣をつまむ事に。 鳥羽のパールロード沿いには牡蠣食べ放題の店がたくさんあり、既に朝の10時からたくさんの車が詰めかけておりましたが、我々は宿でしっかり朝飯を食っていたのでそんなに腹は減らず。 なので、以前にも行った事がある1個1 […]

海のダイアモンド、的矢かき@佐藤養殖場

  • 2015.02.24

今回の伊勢志摩旅行の目的は、何をさておき旬の牡蠣をいただく事。 以前に牡蠣宴会をやった時に、坂越の牡蠣は安くて美味しいけど、一度的矢かきを買って宴会をしてみたいな~という話題になりました。 三重ブランドに認定されている「的矢かき」は、日本トップのブランド牡蠣としてつとに有名で、伊勢志摩あたりで取れる牡蠣は全て的矢だとの誤解があったりしますが、実際は小さな的矢湾にある佐藤養殖場で生産される牡蠣だけが […]

うなぎ膳@度会町

先週末は、珍しく食い物仲間のishさんが土日で休めるという話があったので、えて吉さんと自分の家族とで伊勢志摩保養所旅行に行って来ました。 冬季なので、メインの目的は的矢の牡蠣ではあったのですが、うなぎ好きのishさんが参加したら外せないでしょうという事で、初日の昼飯はうなぎに決定。 最初は津あたりの店にしようかと思っていましたが、日曜の天気が悪そうで伊勢神宮行きの予定を土曜にする可能性があり、もっ […]