*

伊勢を代表するB級グルメ、「まんぷく食堂」のからあげ丼

スポンサードリンク

先週は、毎年恒例になっている伊勢志摩保養所旅行に行って来ました。

今回は同行しただいこんさんの娘さんが高校受験という事で、いつもなら牡蠣シーズンの3月に行くところを、少し伸ばして4月に延期。

受かった高校が、かなり教育熱心らしくて本当は土曜日に学校へ行く用事があったらしいのですが、絶対出席という事ではなかったらしく、無事全員揃っての参加で一安心。

ところが今度は嫁さんが薬膳の勉強に行く用事が出来たという事で欠席となり、オッサン3人と子供4人という謎のメンバー構成になってしまいました。

嫁さんがいないので、1日目の昼はうなぎとか贅沢が出来ず、それならいっそ女性が好まないガッツリ系B級グルメ店にするかと思い、いくつか候補に選んだ中で、比較的グループでも行きやすそうに見えたのが「まんぷく食堂」さん。

場所は近鉄宇治山田駅からほど近い、宇治山田ショッピングセンターの中にあるのですが、これが見事なシャッター街で、数軒の飲食店以外はテナントがガラ空き状態。

そのせいか、厨房がある本店(?)以外に食べるだけの店が2軒もあって、7人が十分余裕で入ることが出来ました。

こちらが我々が入店したほう。

店内にはいろんな色紙が飾られていますな。

メニューはどんぶり物中心にいろいろあって、長女は味噌カツ丼、だいこんさんの長男はカツ丼、えて吉参加カレーうどんを頼んでましたが、私とだいこんさんはこの店の名物らしい「からあげ丼」をオーダー。

さて登場いたしましたブツは、かなり深めのどんぶりにご飯がズッシリと敷き詰められ、その上にフワフワたっぷりな卵でとじたからあげがドサッと乗っかっていて凄いボリューム!

からあげはピリッと胡椒が効いていてスパイシー、なかなか良いアクセントになっています。タレはあまり調味料に頼っておらず比較的あっさりとしていて、見た目に驚きましたが意外とサクサクと食べ進められます。

とは言え、私はビールを頼んで次女と半分ずつに分けましたが・・・それでもちょうど良いぐらいの食べごたえがありましたよ。どうもご馳走様!

まんぷく食堂定食・食堂 / 宇治山田駅伊勢市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

「ニューライト」@アメ村の焼きめし、ラーメン、カツ丼

ニューライトメニュー食べ尽くし(?)シリーズ第2弾は、焼きめし、ラーメ...

記事を読む

「立ち喰い魚 ふじ屋」の魚ライス(580円)@阪神百貨店スナックパーク

阪神百貨店で行われていた四国物産展でイートインのうどんを食べそこねたの...

記事を読む

志津可@北浜の鰻弁当をご相伴

先日、うなぎの川勝についての情報をアップしたところですが、先日たまたま...

記事を読む

庶民的な関東風の老舗うなぎ屋「川勝」@住吉大社

最近はシラスウナギの不漁でますます値段が高騰しているうなぎ。 私...

記事を読む

新着記事

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田...

記事を読む

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも

→もっと見る


PAGE TOP ↑