大阪・関西のB級グルメガイド

うどん・そば

5/6ページ

個性と実力、低価格を兼ね備えたセルフうどん「讃く」@福島

  • 2016.12.09

大阪でも屈指のラーメン激戦区である福島で、おそらく最も長い行列が出来ている「三く」。 その店主が作ったうどんの店が「讃く」。店名の讃はおそらく讃岐から取ってるんでしょう、注文のシステムも半セルフで明らかに香川のイメージで作られています。 でもうどん自体はあんまりさぬきという感じではなく、胚芽が入って黒っぽいまだら模様になった極太麺で、茹で置きなのでそれほどコシや伸びは感じられません。出汁もイリコ、 […]

シーズンが終わる前に・・・「芦池更科」@長堀橋の松茸うどん

  • 2016.11.29

今年は、せっかく予約を取っていたスタンドアサヒが都合でキャンセルせざるを得なくなり、松茸料理をあまり楽しむ機会が来ないままシーズンの終わりを迎えております・・・ このまま終わってしまうのも心残りだったので、平日のランチで酒抜きなのは残念ですが、心斎橋の芦池更科へ松茸うどんを食べに行ってきました。 相変わらず、心斎橋のビル街の中に隠れるように佇む昭和なファザード。店の前には、松茸うどんや松茸丼と書か […]

天満に登場した香川スタイル「いぶきうどん」

  • 2016.10.14

今年の春頃に天神橋筋商店街を通っていたら、新しい立ち食いうどん屋と思しき工事が行われていて、てっきり個人店が出来るのかと思っていました。 ところが、店はどうやら無休だしバイト募集をしてるっぽいし、どっか資本が噛んでるのかなと調べてみたところ、「とりどーる」グループの新業態店みたいですね。 とりどーると言えば、天満などで博多天ぷらの「天ぷらまきの」という人気店を展開していて、現地で流行っている料理の […]

松屋@道具屋筋でかき揚げうどん

  • 2016.08.03

もう完全に夏本番で、昼休みに遠出して新規開拓なんて気分は微塵もありません・・・(^_^;) この日は、グルコバ用の食材を買いに難波まで出かけたのですが、時間はないし食欲はないしで結局消去法で選んでしまったのが、道具屋筋のうどん「松屋」。 いつもならお気に入りのかすうどんにするところだけど、何か暑苦しい感じがしたのでチョイスはかき揚げうどんとおにぎり1個で320円。 かき揚げは思ったよりも生地が少な […]

冷やし鶏天そば@つるまる高麗橋店@天満橋

  • 2016.07.29

先日、関東甲信地方もようやく梅雨明けをしたようで、今年はまだ酷暑とまでは行きませんが暑い日々が続いております。 健康診断が近づいていることもあって、最近は揚げ物とかは昼にあまり食べないようにしているのですが、やっぱりたまには食べたくなるもので、ご飯とならヘビーだけどそばならまだヘルシーかと思って(笑)、つるまる饂飩の看板で見かけた「冷やし鶏天そば」を注文してみました。 東京では既に定番となっていて […]

山元麺蔵@京阪百貨店守口店

  • 2016.07.11

京都はおろか全国でも屈指の超人気うどん店である「山元麺蔵」が、7/12まで行われている京阪百貨店守口店の「京阪沿線 美味と技」という催事にやって来ているという情報をキャッチしました。 京都の店は、毎日数時間待ちの行列が当たり前で、自分が京都に住んだとしても絶対に行かないでしょうが、それが催事でいただけるとあっては、これは千載一遇の好機ですよね! しかも行ったタイミングが良かったのか、ラッキーな事に […]

おくとね@新橋で舞茸天+ざるそば

  • 2016.07.04

この日は、東京のお台場まで出張があり、昼飯をゆっくり食べている時間が無さそうだったので、行きしなの新橋駅で立ち食いそばを食べて行く事にしました。 まるで大阪駅前第1ビルのようにレトロな新橋駅前ビル1号館の地下にある、「おくとね」という店です。 昨年ぐらいでしたか日経オンラインの連載で、舞茸天が名物との記事が載ったのを読んでいたので、ちょっと楽しみしていたんですよね。 最初から舞茸天がセットになった […]

穂乃香のDNA「うどん無双」@長堀橋

  • 2016.06.25

豪華天ぷらとかつおだしの高額メニューが基本となっている、関西ナイズされた”讃岐風うどん”にはイマイチ興味が沸かない私なのですが、関西にしては珍しく値段とスタイルが香川式の人気店、尼崎の穂乃香で修行された人が長堀橋に店を構えたというニュースを聞いて、ちょっと気になっておりました。 開店当初は、いろんな定食をラインナップしていたり、中国人や韓国人向けにチャーハンなどのメニューも置いてあったりで、イマイ […]

関西、香川両刀使いの名店「うだま」@梅田

  • 2016.06.10

大阪におけるさぬき風うどんは、昔から「やしま」や「一忠」など香川を出身とする人が営業していた店はいくつかありましたが、本格的に関西で注目され始めたのは「はがくれ」が最初で、そこから釜たけうどん、踊るうどんとオープンして一気に広がったという記憶があります。 そして今や昔ながらの大阪うどんを駆逐する勢いで、讃岐風うどんが関西で増殖しているわけですが、セルフを中心とした香川式の営業をしている個人店は少な […]

もり家「かき揚げおろしうどん」@守口京阪

  • 2016.06.01

これも終わってしまった催事の情報で申し訳ないのですが、先週の京阪百貨店守口店で行われた「日本全国うまいもの大会」に、GWには5時間待ちの時もあったと言われる香川の人気うどん店、もり家さんが実演でやって来られたので、土曜日に行って来ました。 梅田の阪急や阪神だと土日の物産展は物凄い人出になるものですが、守口京阪だと昼ごろに行っても比較的ゆったりしているのが良いですよね(笑)。もり家の前には11時頃訪 […]

松屋@道具屋筋のかすうどん

  • 2015.12.20

毎年恒例の、クリスマスディナー用シチューに使う牛頬肉を買うため、昼休みに道具屋筋にあるA-Priceへ行ってきました。 昼飯は買い物ついでだから早く済ませられるところという事で、同じ道具屋筋にある松屋うどんのかすうどんに決定。冬場になると、特に食べたくなる一品です。 350円という、町中のうどん屋だったら素うどんさえ食べられないような値段でありながら、丼の半分を覆い尽くす油かすが入っているのは圧巻 […]

心斎橋に残る本物の昭和「芦池更科」

  • 2015.12.11

辺り一面は東急ハンズを始め、大きなオフィスビルばかりが立ち並ぶ心斎橋界隈で、良く気をつけておかないと絶対にそのまま通りすぎてしまうぐらいにひっそりと店を構えているレトロなうどん屋さん。 創業は昭和25年で、建物は創建時そのままの状態で残っており、店内には引退した鉄製レジスターと、未だ現役で頑張っている黒電話、氷で冷やす冷蔵庫など、真にリアルなレトロ空間が息づいています。 お店の方も当然レトロで(笑 […]

あみだそば遊歩庵@福井で越前おろしそば

  • 2015.11.24

レストラン・トミーで満腹になってしまったオッサン3人組一行。腹ごなしも兼ねて途中のスーパーで買い物しながら徒歩で駅まで歩き、帰りのバスが発車するまでしばし自由時間。 ishさんとえて吉さんは、どこかで一杯やれる店を探しに出かけましたが、私はせっかく福井に来たからにはどうしても越前おろしそばが食べたかったので、1人で駅前商店街にあるこちらの店にやって来ました。 人気の高いお店だそうですが、さすがに夕 […]

さぬきうどん「もり家」@京阪百貨店守口店

  • 2015.10.05

いつもは春先ぐらいに行われている、京阪百貨店守口店の駅弁大会が、今年は百貨店開業30周年という事で特別に先週から今週にかけて開催されておりました。 もちろん駅弁も購入したわけですが、もう1つのお目当ては高松の人気さぬきうどん店「もり家」の実演販売。 もり家には今から15年ほど前に、ジャンボフェリーを使って自転車でうどん巡りをしていた時に一度行ったことがあり、民家を改装したようなガランとした室内が印 […]

川村屋@桜木町のかき揚げそば

  • 2015.09.11

今回の横浜出張では、だいたい朝飯と昼飯を兼用で食べていたのですが、最終日は新幹線に乗る前に晩飯を食べる予定にしたので、昼抜きで朝をしっかり食べることにしました。 首都圏で朝食と来れば、どうせならあまり関西ではほとんど見かけない生そばを使った立ち食いそば屋に行ってみたかったのですが、桜木町付近で探してもそういう店は見当たらず・・・ 仕方なくゆで麺を使った、駅前にある「川村屋」という店でかき揚げそばを […]

1 5 6