大阪・関西のB級グルメガイド

法善寺横丁の老舗カツ丼店「喝鈍」

  • 2019.04.03

坂町の天丼、かやくごはんの大黒に続く、老舗B級グルメ再訪シリーズ第3弾は、法善寺横丁の「喝鈍」です。 とは言え、明治期から創業している夫婦善哉など、歴史ある店が並ぶ法善寺横丁の中ではまだ創業35年と若造の部類に入る店ですが、すっかり老舗の貫禄が感じられます。 オープン時からよく通っていた店ですが、最初はご飯とカツが別々に盛られた状態からどう食べて良いか分からず、鍋からご飯にかけようとしてこぼした事 […]

少しずつストライクゾーンを外れる剛速球「ロックンビリーS1」@塚口

  • 2019.04.01

こちらは、それまで東京であらゆる賞を総なめしていた人気店を突然閉め、塚口に新しく店を開いた事で大きな話題となったラーメン店。 休日はかなりの行列らしくてなかなか訪れる機会が無かったのですが、たまたま平日に仕事の関係で近くに来ることがあったので、これがチャンスと訪問してみる事にしました。 店内に席は9つのみで、一度に2~3杯しか作らないので回転が悪く、外待ちは4人だけでしたが結局並んでから食べるまで […]

グルコバ65はマトンカレーとビリヤニ!

  • 2019.04.01

昨日は、北インド料理のグルコバでした。 直前になって、メニューをベジプラオからマトン・ビリヤニに変更、会場の鍋でパッキ式のビリヤニを作るのは初めてなので緊張しましたが、何とか上手く炊きあがってくれてホッとしました。 その代り、段取りに不備があったり食材を思わぬところで使い切ってしまったりで、4回ぐらい途中買い出しに行く羽目になって体力的に疲れましたけどね・・・ ではメニューの解説です。 A.さつま […]

残り少なくなった真の”釜ヶ崎”「きらく」@西成あいりん

  • 2019.03.30

しかし最近のYoutuber人気は凄いものがありますな。 自分では、動画は時間泥棒過ぎてほとんど見ないのですが、子供らは気がつけばずっとYoutubeを見ている有様で、グルメ情報もかつてはブログが牽引していたのですが、今やグルメYoutuberにその座を取って代わられつつあるように思います。 西成のあいりん地区と言えば、リンゼイ・アン・ホーカーさん殺人事件の容疑者、市橋達也が潜伏していたように、一 […]

麺場 力皇@天理の 「力皇らーめん」

  • 2019.03.30

この日は次女が小学校卒業のお祝いで嫁さんの家族と旅行にでかけており、体がポッカリと空きました。ならば久々にサイクリングをしようかと思ったのですが、天気が様子がイマイチで断念。車が使えるので、前から気になっていたラーメン屋に行ってみる事にしました。 場所は天理市の街道沿いで、元力士の方が経営している店らしく、店の外にはお相撲さんのお客さんが並んでいてちょっとビックリしました。 メニューは、つけ麺や魚 […]

豪勢な肉カレーうどんに舌鼓!「天政」@難波

  • 2019.03.29

先日、ここで天ぷらうどんを食べた時に、隣のおっちゃんが食べていた肉うどんが美味しそうで、次来る時は久々にそれを食べようと思っておりました。 しかしいざ店に入ってみると、今度はカレーうどんを食べたい発作が出てしまい、どっちにするか悩んだ挙げ句、じゃあどっちも頼めばいいじゃないかという事で、カレーうどんに肉をトッピングする事にしました。 カレーうどん単品が370円で、肉トッピングが210円なので、締め […]

ぎょうざの丸岡@布施

  • 2019.03.28

先日、ふと布施の商店街を通り抜けていた時に、見慣れない店の存在に気づきました。 どうやら、宮崎が本拠の「ぎょうざのまるおか」という有名な通販チェーンで、布施店は2年前ぐらいにオープンしたみたいですね。 いったんは通り過ぎたのですが、なんとなく気になって予定には無かったのですが、12個480円のパックと別売りのタレを買ってしまいました。 消費期限が短いので、もう当日のうちに焼いて食べてみましたよ。皿 […]

季節外れのセコガニで作った、セコ飯に舌鼓!

  • 2019.03.27

先日、グルコバの材料探しで天満市場へ行った時に、もう漁の時期はとっくに過ぎているのに生のセコガニが売られている事に気づきました。 冷凍品の解凍かもと思ったのですが、そういう感じでも無さそうですし、はて・・・と思って後で調べてみると、東北以北は3月でもまだセコガニが採れるみたいですね。 あんまり身が詰まってそうでも無かったし、せっかくの生だったので、久々にセコガニを炊き込んだセコ飯を作ってみる事にし […]

伏見の名店が繁華街のど真ん中に!「ラーメン大中 BAL横店」@河原町

  • 2019.03.26

最近は京都の野暮用をこなしに行く時は、電車賃の節約のためチャリで天六まで行って自転車置き場に止め、そこから阪急で移動して実家に置いてあるチャリにスイッチするパターンが多くなっております。 でもこの時は天気の状況が不安定だったので、手近な京阪大和田駅にチャリを止めて京阪から京都へ向かう事に。 河原町付近で昼食となると、いつも店選びに困ってしまうのですが、何と昔からお気に入りだった伏見桃山のラーメン店 […]

意外とスパイスカレーの顔を持つ?「カレーショップ ミンガス」@阪神梅田駅

  • 2019.03.24

先日の昼休み、自転車を飛ばして阪神の駅弁大会へ夕食用の駅弁を買いに行った際、昼飯も駅弁にする手段もあったのですが、何となく連食する気分じゃなかったので、久々にミンガスへ行って来ました。 いくら駅弁を買うだけとは言え、自転車を止めて催事会場まで往復するだけで結構な時間を取られてしまうので、昼飯は早く済ませられる店でなければならず、そうなると牛丼屋、立ち食いうどん、カレースタンドぐらいに絞られてしまい […]

年を取るとさらに良さが分かる「大黒」@難波のかやくごはん

  • 2019.03.22

最近、とある案件のために、キタやミナミのB級グルメの名店をおさらいしております。 今回は、ミナミではまず第一に揚がる老舗、本サイトでも最初期に掲載した、かやくごはんの「大黒」です。 最初に訪れた30年前から、店も料理も全く変わってないのですが、今は中サイズのかやくご飯と小鉢2品、味噌汁がセットになった1000円の「かやく御膳」が用意されるようになり、多くの人がこれを頼んでいます。 が、この日は大黒 […]

驚きの高級部位入りホルモン焼き!「リキホルモン店」@伝法

  • 2019.03.21

大阪の下町に行くと、肉屋の店先に鉄板を置いて、持ち帰りのホルモン焼きを売っている店をしばしば見かけます。 ただしそのほとんどが、豚のホルモンであったり、牛の場合はフワと呼ばれる肺や小腸といった、あまり焼肉店からは引き合いが無い、単価の安い部位が使われています。 ところが、阪神伝法駅からほど近いこちらの店で食べたホルモン焼きには驚かされました。 値段は160gで400円と、一般的なホルモン焼きの単価 […]

あの一乗寺の人気二郎系ラーメンがとうとう大阪に!「池田屋 吹田店」

  • 2019.03.20

だいたいは微乳化系のスープが多い関西の二郎系にあって、ガッツリ乳化したスープで孤高の存在だった「池田屋」。 私も今までに3度ほど行ったぐらいお気に入りなのですが、何しろ京都の一乗寺という僻地にあるので滅多に行く機会が作れませんでした。 しかし、昨年末に阪急吹田駅すぐのところに、池田屋で修行をされていた人が独立オープン、屋号はそのままで吹田店として営業を開始されました。 とは言え、阪急吹田駅も門真の […]

京都から京橋の立ち飲み激戦区へ殴り込み!「庶民」@京橋

  • 2019.03.19

約2年前ぐらいでしょうか、京都の四条大宮駅前に「庶民」という立ち飲み屋がオープンし、その激安ぶりであっという間に連日満員が続く人気店として知られるようになりました。 実は四条大宮駅は実家の最寄り駅でして、庶民の前は何度も通っているのですが、いつも人で満杯なのと、酔ってから1時間も電車に乗るのが億劫だったので、実はまだ未訪問だったりします。 そうこうしているうちに、突然JR京橋駅東側の「立ち飲みスト […]

北陸4県味めぐり@阪神百貨店で、新潟みかづきのイタリアン!

  • 2019.03.18

先週の水曜から行われている、阪神百貨店の催事「北陸4県味巡り」。 福井、石川、富山、新潟の4県にフォーカスを当てた物産展で、当然のようにカニや白エビといった高級食材が並んでいたりするわけですが、私のターゲットは全く正反対のB級グルメである、新潟みかづきの「イタリアン」。 この「イタリアン」とは、普通に喫茶店であるようなナポリタン状のスパゲティではなく、ソース焼きそばにミートソースをかけたもので、新 […]

1 2 244