大阪・関西のB級グルメガイド

エビ・ホタテ・魚フライ&カニクリームコロッケで750円のCセット「洋食コスギ」@河内天美

  • 2021.09.02

以前にハンバーグとエビフライのAセット、てんこ盛りのカキフライをいただいた、コストパフォーマンス抜群の洋食コスギさん。 今回は、残った宿題であるCセットをいただきに河内天美までやって来ました。 この日は生憎の天気なので、いつも良く見るバイカーの方々がおらず店内は半分程度の入りでした。 Cセットは、カニクリームコロッケにエビフライ、ホタテフライ、魚フライがご覧のようにてんこ盛り~。 巨大なカニクリー […]

500円割引チケットでラーメンライス再び「二両半 京橋店」

  • 2021.09.01

以前に、開店記念の割引チケットをもらった二両半の京橋店。 その事をすっかり忘れていて、たまたま財布を開けてレシートの整理をしたところ、割引券の使用期限が8月末までだった事に気づいて冷や汗。いや、もうちょっとでタイムアウトになってしまうところでしたよ。 というわけで、おっとり刀で昼休みは京橋へ。昼時は7割程度の客入りで、ランチ需要もそこそこ取り込めておられる様子。今は飲みの締めで使う客層は期待できな […]

夏の京都はひんやり魚そうめん「茨木屋 京の糸」

  • 2021.08.31

盆地で蒸し暑い夏の京都に欠かせない酒のアテ、魚そうめん。 白身魚のすり身を型に入れて細くひねり出したもので、添付の冷たい出汁をかけていただきます。 何故か、大阪ではほとんど見なくて京都でだけ提供されている一品。昔は商店街にあるようなかまぼこ屋には必ず置いていたものですが、今は大分そういう店も減ってしまったようですね。 それでも、錦市場のかまぼこ屋や、大丸や高島屋など百貨店の地下食品売り場なら確実に […]

これぞ名店の滑蛋蝦仁飯(小海老の卵とじかけごはん)「神戸元町別館 牡丹園 大阪梅田エスト店」

  • 2021.08.30

最近、ずっと小エビを卵とじにしてご飯にかけた、滑蛋蝦仁飯が食べたいなとずっと思っていました。 昔、バックパッカーでロンドンに滞在していた時、貧乏旅行だったのでローストビーフとか食べられず、中華街にある一番安い店で腹を膨らませていたのがこのメニューでした。 神戸の広東料理店では比較的ポピュラーですが、大阪で出しているところが無くて、神戸までわざわざ食べに行くのもどうかなあと思っていたら、あの神戸を代 […]

何とロードサイドの二郎系ラーメン「ラーメン軍団 歴史を刻め 天理街道店」

  • 2021.08.28

お盆なのに秋雨前線が停滞してずっと雨が続いていてましたが、ようやくまた暑さが戻って来ましたね。 コロナ禍で緊急事態宣言中な上に雨だと、本当に週末の昼飯を食べる場所に困ってしまうのですが、この日は車が使えたので天理までドライブ、「ラーメン軍団 歴史を刻め 天理街道店」へ行ってきました。 二郎系ラーメンというと、だいたいは学生街にあって店が狭くて若者で行列が出来ているというパターンなのですが、何とこち […]

ランチタイムはワンコイン豚玉お好み焼き「官平」@天満

  • 2021.08.27

まん防期間中だったこの日は、食材の買い出しに天満市場まで。 ジャンボ酒場での粉モン飲みがやや消化不良だったので、前から気になっていたこちらの店でリベンジを図る事に。 場所は天満駅の北側、寿司屋が並んでいる通りを東に行ったところ、業務スーパーの向かいにあります。以前は、奇しくも同じお好み焼き屋の「やまか」という店があった場所ですね。 ランチタイムは豚玉お好み焼きと焼きそばがワンコインになるサービスを […]

スパイスカレーとは”お茶漬け”である「CURRY&NICE カトゥール」@高麗橋

  • 2021.08.26

あんまり個人的には進んでスパイスカレーのお店には行かないのですが、取引先のお客さんにやたらとカレー好きな方がおられるので、時々お付き合いする事があります。 松屋町筋と高麗橋が交差する地点、つるまる饂飩があるビルの2Fには、長らく「印度家」という激安カレー店があって何度もお世話になったのですが、ずっと見た目が変わらないサイボーグ店主がワンオペで頑張っていたのに、何の前触れもなく突然の閉店。 そこにす […]

ほんのりと思ったらマジ辛い!「鮭のルイベ漬けラー油入り」@佐藤水産

  • 2021.08.25

錦市場の握り寿司を堪能した後に、大丸京都店に立ち寄ってみたところ、ちょうど北海道物産展が開催されていました。 最初は特に何か買うつもりは無かったのですが、催事場の入り口で高島屋アプリで200円引きのクーポンがもらえるとアナウンスがあったので、せっかくなので自分土産を物色。 すると個人的に気に入っている「佐藤水産」の出店がありました。 ご当地土産というと、やたらと添加物や甘味料てんこ盛りだったりする […]

幻の『王将丼』探訪シリーズ「餃子の王将 阪急園田店」

何故か、京都には無くて大阪の一部店舗のみで提供されている幻のメニュー、王将丼。 王将は店舗独自のメニューが許容されているので、どんな料理であっても王将丼を名乗る事が可能なはずなのですが、何故か30年以上も前から鶏の唐揚げと玉ねぎ、ニンジン、青ネギ、きくらげ、卵をとじたものというプロトコルは不変のまま。 これは、王将丼が1人の調理人から一子相伝のみで代々伝わっているのではないかと勝手に推測しています […]

地元の圧倒的な支持を誇るアキラ系ラーメンの名店「ゆう」@七条大宮

  • 2021.08.22

さすがに錦市場で食べた握り寿司5貫だけでお腹がおさまるはずは無く、お盆の棚経を済ませた後に、チャリで七条大宮にあるラーメン店「ゆう」へお邪魔しました。 世間はお盆休みであまり人通りは多くないのですが、店内は地元のお客さんでほぼ満員。昼どきを少し外した時間なのに相変わらずの人気ぶりです。 オーダーは醤油ラーメン(800円)、麺は固めでお願いしました。 スープはいわゆるアキラ系と呼ばれるクリア豚骨醤油 […]

錦市場の魚屋で握り寿司のイートイン「錦市場 鮮魚 木村」@京都

  • 2021.08.21

以前、ishさんのブログで錦市場の魚屋で、刺し身や寿司などがイートインできるというエントリーを拝見、京都に行く機会があれば寄ってみようと思っていました。 そしてお盆に日帰りで里帰りした際、お盆でも休まず営業されている様子だったので訪問させていただきました。 場所は、錦市場のやや西寄り。見た目は普通の魚屋さんですが、左側のケースに刺し身や寿司が並べられていて、右奥に簡単なイートインスペースがしつらえ […]

天満にもインド食材・スパイス店が誕生!「ナマステ スパイス」

  • 2021.08.20

ブログのコメントで、天満にインド食材店が出来ているという情報をいただき、先日偵察に行ってみました。 場所は天神橋筋商店街の4丁目の南端あたり、洋食のグリルらんぷ亭が入った「ロイヤル天神橋」ビルの左側入り口から奥へずっと進んだところにあります。 一応表に看板は出てますけど、一見ではまあ気が付かないでしょうね。 どうやら、姫路にある「ナマステ貿易」という輸入業者の系列店のようで、梅田にある「大阪スパイ […]

お手軽コナモン飲みスポット「じゃんぼ総本店ジャンボ酒場 京橋駅前店」

  • 2021.08.19

大阪のあちこちで見られる粉モン屋の「じゃんぼ総本店」。以前はほぼ持ち帰り専門だったと思うのですが、最近は「ジャンボ酒場」と称してイートインを併設した店舗が一気に増えましたね。 今は緊急事態宣言中につきイートインは休止中ですが、まん防期間中のある日、突然粉モンでビールが飲みたくなり、でも店内で長い間焼くのを待つのは感染予防の観点から避けたかったので、京橋にあるこちらへ飛び込みました。 場所は国道1号 […]

安くても出汁と旬にこだわる立ち飲み「伏見屋商店」@土居

  • 2021.08.18

ちょっと写真を整理していたら、まだまん防期間中だった春に行った伏見屋商店@土居のデータが見つかったのでサルベージ。 京阪土居駅から商店街を南下、国道1号線に面したところにある酒屋併設の角打ち。右の狭い入り口を入ると、奥に細長いカウンターが表れます。 アテの数は少ないんですが、旬の素材をシンプルに調理したものが多く、お安く季節感が楽しめるのが嬉しいポイント。 こちらのスペシャリテである、天然出汁を使 […]

黒毛和牛の旨さが味わえる直球の欧風カレー「koganeya(こがねや)」@西大橋

  • 2021.08.17

前回、チキンベースのカレーをいただいて感銘を受けた「koganeya」さん。 その時に売り切れで食べそこねたビーフカレーは、またチキンとはタイプが違うカレーらしいので、それを確かめに再訪してきました。 今回は健康診断を受けた後、昼休みより早めに到着したので、「koganeya beef curry」(税込1020円)は無事注文できました! ルーの見た目は、明らかにチキンベースとは色が違ってダークな […]

1 2 75