大阪・関西のB級グルメガイド

元祖意識高い系ラーメン「尾道ラーメン 山長」@京阪守口市駅

元祖意識高い系ラーメン「尾道ラーメン 山長」@京阪守口市駅

テレビの「ガチンコラーメン道」に出演していた佐野実氏あたりから、私語や携帯禁止、店内に能書きなどを張り出す、いわゆる「意識高い系ラーメン」がポピュラーな存在になっていますが、こちらは20年以上も前から意識高く営業されているお店。

私語禁止では無いものの、本や携帯などを見ながらの「ながら食べ」の禁止、レンゲ無し、大盛り無し、撮影はラーメンのみ可と、こだわりの強さは相変わらずです。

でも、猛暑の最中に訪れた私に、クーラーが良く効いている場所を進めてくれたりと、決して偏屈な女将ではない事が伺えます。

オーダーはノーマルの「尾道ラーメン」(780円)。以前は確かいなり寿司を置いておられた記憶があるのですが、今はサイドメニューはご飯のみになっているみたいですね。

昨今の意識高い系ラーメンと言えば、やたらとデカくて深い、レンゲが届かない器に泡立ったスープがちょっぴり、周りにレアチャーシューペタペタなんてパターンが多いですが、こちらは浅めの器にスープが惜しみなくたっぷり注がれ、チャーシューもオーソドックスで好感が持てる見た目です。

醤油味のスープは、豚骨鶏ガラ、そしてイリコのブレンドですが、クセやエグみなどは一切無くて醤油の角も抑えられ、あっさり淡麗、しかしちゃんと奥行きが感じられます。そこにミンチ状になった背脂のコクと甘みが加わり、完成度の高いスープです。

「尾道ラーメン本舗はせべ」から提供を受けている麺は、かん水を使ってないんでしょうか、白くなめらかな平打ち麺でツルツルととても喉越しが良いです。

そしてこちらの特徴は、長めに切られたたっぷりの細ねぎ。シャキッとした歯ごたえと香りが絶妙のアクセントになってます。バラ肉のチャーシューは肉質良好、メンマもたっぷりで食べごたえがあります。

久々に訪れましたが、やはりそこらの単なる意識高い系ラーメンとは次元の異なる風格、挟持が感じられる名店ですな。どうもご馳走様!

尾道ラーメン山長ラーメン / 守口市駅土居駅守口駅

昼総合点★★★★ 4.0

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!