大阪・関西のB級グルメガイド

「和dining清乃 なんばラーメン一座店」の和歌山ラーメン

「和dining清乃 なんばラーメン一座店」の和歌山ラーメン

先週の日曜日、難波まで食材の買い出しに出かけた時に、エディオンなんば店に出来た「なんばラーメン一座」をちらっと覗きに行きました。

もっと混んでるかと思いきや、時間が午後2時過ぎだったせいか行列が出来ている店は数店で、和歌山・有田の超有名店である「和dining清乃」には席に空きがあったので、つい立ち寄ってしまいました。

ラーメンのメニューは大きく分けて2種類あり、1つは「清乃和歌山ラーメン」、もう1つは油かすが入っているらしい「清乃ブラック」。後で知ったのですが、この2種類は本店には無くて、和歌山の近鉄百貨店にある支店で出しているオリジナルメニューみたいですね。

結局、今回のオーダーは「清乃和歌山ラーメン」(880円)にしました。

まず到着して目を引くのは、茶色くて透明度が全く無いスープ。一口飲んでみると、豚骨の濃厚さに塩気がしっかり効いた醤油ダレが特徴的ですが、尖った部分は無くてあくまでももまろやか、軽い酸味とかすかな苦味がアクセントになっています。

細麺は湯切りのし過ぎかスープの中で固まってました・・・薄切りバラチャーシューは肉質にばらつきがあって、パサパサの部分があったのが残念。あとはメンマと九条ネギという内容。

なかなかインパクトのある一杯ですが、880円という値段を考えると内容的には物足りないですね。たくさんの客を捌かないといけないせいか、作りに雑さを感じます。

そして同じ一杯が和歌山だと750円で食べられるので、なおさら割高に感じます。難波は食べる場所に困りませんし、まあ一度食べたら十分というところでしょうか。

まあ値段的にもロケーション的にもインバウンド客がターゲットなんでしょうが、平日の昼どきは地元客を獲得できないと商売的には厳しいような気がしますけどね~。どうもご馳走様!

和 ダイニング 清乃 なんばラーメン一座店ラーメン / 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!