大阪・関西のB級グルメガイド

食べて応援ポタリング「コロッケたなか」@桃谷

食べて応援ポタリング「コロッケたなか」@桃谷

”コロナに負けるな!”食べて応援ポタリング、今回は桃谷商店街にある「コロッケたなか」さん。

この店、昔は「さきやま」という名前で営業されており、何年か前に代替わりして隣に移って「やました」という店名に変わったと思ったら、今度は場所が同じで「たなか」という名前になっていました。出世魚かよ(笑)。

相変わらず、販売しているのはコロッケ(110円)とミンチカツ(180円)のみ。いつも午前中には売り切れてしまう人気店です。

でも今は新型コロナウィルスの影響もあるのか、昼前ぐらいに通りがかったらまだ売っていて、待ち客も2~3人だったので久々に購入と相成りました。

早速帰宅してから晩酌のアテに食べましたが、まず思ったのが「甘い!」。さきやま時代もこんなに甘かったっけ?

南森町にある中村屋のコロッケは甘くて人気があるのですが、こちらも負けずに甘いですね~。タネはほぼ芋だけで、ねっとりクリーミーな食感。まるで洋菓子を食べているような気分になるのが人気の秘訣なんでしょうか?

そして平たく伸ばして揚げたミンチカツもまた甘い・・・コロッケが甘いのは百歩譲ってOKとしても、これはちょっと口に合いませんでした。

まあ自分としては残念な結果にはなりましたが、地域に愛される個人店。コロナに負けずに頑張っていただきたいですな。どうもご馳走様。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!