大阪・関西のB級グルメガイド

買い物グルメ

1/19ページ

日本一高級なふりかけ?「錦松梅」@高島屋大阪店

  • 2019.04.15

なんかの雑誌で、「錦松梅」という名の高級ふりかけが美味しいという記事があって、いつものようにずっと記憶の片隅に残ったまま放置していたのですが、つい最近偶然に難波の高島屋で見つけてしまい、ほぼ反射的に購入してしまいました。 値段は90gで540円。確かにふりかけと考えるとお高い値段ですが、そんなに驚くほど高いわけじゃないですね。 で、早速家に帰ってから炊きたてのホカホカ御飯に添えて食べてみました。 […]

ミナミの難波にもスパイスショップが誕生!「エベレスト スパイスマート&ハラルフード」

  • 2019.04.05

先日開催したグルコバの材料を仕入れに、梅田にある「Osaka Spice & Halal Food」へ行ったところ、あいにく店が閉まっており、階下にあるインド料理屋のお姉さんに「難波にも店が出来たよ~」と言われてフライヤーをもらいました。 早速、自転車で移動してそのお店に行ってみました。 場所は、南海なんば駅の西側、高速沿いの道に面したビルの2階にあり、北側の壁面に描かれた看板が目印です […]

ぎょうざの丸岡@布施

  • 2019.03.28

先日、ふと布施の商店街を通り抜けていた時に、見慣れない店の存在に気づきました。 どうやら、宮崎が本拠の「ぎょうざのまるおか」という有名な通販チェーンで、布施店は2年前ぐらいにオープンしたみたいですね。 いったんは通り過ぎたのですが、なんとなく気になって予定には無かったのですが、12個480円のパックと別売りのタレを買ってしまいました。 消費期限が短いので、もう当日のうちに焼いて食べてみましたよ。皿 […]

驚きの高級部位入りホルモン焼き!「リキホルモン店」@伝法

  • 2019.03.21

大阪の下町に行くと、肉屋の店先に鉄板を置いて、持ち帰りのホルモン焼きを売っている店をしばしば見かけます。 ただしそのほとんどが、豚のホルモンであったり、牛の場合はフワと呼ばれる肺や小腸といった、あまり焼肉店からは引き合いが無い、単価の安い部位が使われています。 ところが、阪神伝法駅からほど近いこちらの店で食べたホルモン焼きには驚かされました。 値段は160gで400円と、一般的なホルモン焼きの単価 […]

「とようけ屋山本」@京都西陣のひろうす

  • 2019.03.10

インバウンド観光客向けになるか、シャッター街になるか2分化されつつある洛中の商店街にあって、まだしっかりと地元客の賑わいを残しているのが西陣、千本通界隈。 その中に、見事な京町家に見とれてしまう、明治30年創業のお豆腐屋さん「とようけ屋山本」があります。 寄せ豆腐や柚子、黒豆など豆腐だけで15種類ものラインナップを揃えておられますが、一番お求めやすい1個55円の並ひろうすを購入、帰宅して小松菜と出 […]

京都・鳴滝「三宝庵」の笹ちりめん(ちりめん山椒)

  • 2019.03.06

いつもの京都での打ち合わせ、この日は相手先の都合で午後からの開始になったので、実家からチャリで鳴滝へ行って来ました。 その目的は、美味しいと評判を聞いた「三宝庵」のちりめん山椒を買いに行くこと。 ついでに、桃花春のラーメンを久々に食べようかなと思ったのですが、何と閉店していたんですね・・・再開するとかしないとか情報が錯綜しているようですが、何とか別店舗でいいのであの味がまた楽しめるようになってもら […]

世界チーズ商会@天満橋のガレージセールで、モッツァレラチーズのピザ!

  • 2019.01.16

先日、たまたまお昼に天満橋まで出かけた時に、世界チーズ商会に人がたかっているのを見かけました。 あ、これは毎月恒例のガレージセールをやっているんだなと気づき、店内でいろいろチーズを物色。その中で、牛乳のモッツァレラチーズが2個で300円になっているパックを見つけて購入。 ネットショッピングでも1個で500円以上するので、これはかなりお得ではないでしょうか。 モッツァレラチーズの食べ方は、トマトと挟 […]

乳酸発酵のみの素朴な漬物、野呂本店@出町柳の「生しば」

  • 2019.01.08

喪中でひもじかった正月に、冷蔵庫を探して何かアテになりそうな物が無いか物色していたところ、たまたま年末に買っていた漬物があったのに気づきました。 出町柳駅から鴨川を渡った出町桝形商店街を抜けたところにある、野呂本店さんの「生しば」。 茄子と赤紫蘇の葉、塩のみで作られた柴漬けで、調味料や色素、保存料といった添加物が一切使われていないものです。 柴漬けと言うと、毒々しい赤紫色のイメージですが、これは赤 […]

福井の定番土産、天たつの「汐うに」と油揚げ

  • 2018.12.29

福井のレストラントミーでランチを食べた後、いつも近所のローカルスーパーに立ち寄って、福井の食材を買って帰るのが恒例になっています。 と言っても、もう買うものがほぼ固定化してるんですけどね。1つは、北陸三県にまたがるローカルチェーン「8番らーめん」の生麺。 かつては関西にも店舗があって、私も名前は知っていたのですが、いつの間にか消えてしまって結局実店舗で食べたことが無いんですよね。でも海外に100店 […]

肉々しさ満点!「ジョンソンヴィル・グリラー・ホット&スパイシー」

  • 2018.12.07

以前、発作的に食べたくなって購入したザワークラウトの瓶詰め。 当然、1度では食いきれなくて残ったので、また別にソーセージを買って食べようと思い、たまたま酒の「やまや」に立ち寄ったところ、良さそうなソーセージを見つけました。 ジョンソンヴィルのソーセージは、イオンで売ってた「オリジナルスモーク」を食べた事がありますが、ちょっと量が多くて味が単調、個人的にはイマイチでした。 でもこの「グリラー・ホット […]

1本250円のコストパフォーマンス!「京だし巻き 西尾」@京都西陣

  • 2018.11.23

京都の実家からママチャリでエッチラオッチラ「とうひち」まで向かう途中、偶然目に止まってしまったのがこちらの「京だし巻き 西尾」さん。 だし巻き専門店と言えば、錦市場の三木鶏卵と田中鶏卵さんが有名ですが、こんな西陣のど真ん中、千本通商店街にも店があるとは意外でした。 中に入ってみると、職人さんが4つの卵焼き器を駆使してだし巻きを焼いておられます。 そのだし巻きの値段は、ずっしりとしたサイズで何と1本 […]

発作的にザワークラウトが食べたくなって

  • 2018.11.14

土曜日に、豚肉やハムが安いマルヒデ食品@門真の「びっくり市」に行くと、業務用のソーセージの大袋に半額シールが貼ってあったので、思わずゲットしてしまいました。 でもソーセージだけをたくさん食べるのは、いくらビールがあっても味が単調になってしまってしんどいものがあるし、お決まりのフライドポテトは確実にカロリーオーバー。 せっかくソーセージを買ったのに、手の混んだアテを作る気にもならず、何か良い付け合せ […]

なかなか山椒が効いている一杯!「日清ラ王 焦がし醤油・味噌」

  • 2018.11.09

知り合いがTwitterで美味かったという報告があって、ちょっと気になっていた日清ラ王の「焦がし」シリーズ。 最近、イオンで150円程度の値段で売られている機会があったので、すかさずゲットして食べてみました。 まずは焦がし醤油のほう。 実食してみると、あんまり焦がした風味は感じられず、スープは真っ黒ですが見た目ほど塩の角が立っておらず、新福菜館のようにまろやか。 麺に山椒が練り込まれているという事 […]

ローソンの「ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋」

  • 2018.10.31

家の近所にはローソンがあって良く利用するのですが、その冷凍庫の中に、他にコンビニではあまり見かけないホルモン鍋が置いてあって、前から気になっていました。 でも基本的にコンビニではドリンクやスナックぐらいしか買わない私にとっては、なかなか心理的なハードルが高くてずっと買うのを躊躇していたんですよね。 でも今年の冬に、飲み仲間であるえて吉さんがブログに鍋のエントリーを書かれてますます興味が出て来まして […]

今更だけど、お安くなっていたので「うな次郎」

  • 2018.09.28

今年、うなぎの稚魚がほとんど取れなくなったニュースが出たとき、うなぎに代わる代替食品がいろいろ取り上げられた事は記憶に新しいところです。 その中で、マツコの知らない世界などに登場して一躍有名になったのが「うな次郎」という商品。 いわゆるかまぼこなどと同じ魚肉練り製品で、うなぎを模した中では最も完成度が高いという評判でした。 それで近所のスーパーでも常時置くようになったのですが、やはり練り製品の中で […]

1 19