大阪・関西のB級グルメガイド

松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」

松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」

テレワークになってから早くも1ヶ月が過ぎ、最初はいろいろストレスが溜まりましたが、人間とは不思議なもので、この生活にも何とか慣れつつあるのが恐ろしいです。

この日は、取引先との関係でどうしても現場に行く必要が出てしまい、久々に会社への出勤日でした。テレワークに慣れたとは言え、やっぱり会社での仕事は集中できてはかどりますね。

家にいる時の昼食はなるべく個人店へ行くようにしているのですが、会社のある大阪市中心部はまだまだ休業している店が多く、優待券の期限も迫りつつあるので松屋に決定!

昼休みのオフィス街は閑散としてますが、客席は8割程度の入りで、周辺の状況からすると意外と混んでます。やはり皆さん食べる場所に困っているんでしょうか。

現在の期間限定メニューはタルタルチキン南蛮みたいですが、どうも地雷臭が漂っていたので、4月からまだ販売が続いていた「ごろごろ煮込みチキンカレー」の野菜セットご飯大盛りにしてみました。

松屋のカレーは、それまでのオリジナルカレーが廃止になって、創業カレーがデフォルトになったようですが、このカレーは明らかにかつてのオリジナルベースになってますな。

鶏もも肉は相変わらずどっさり入ってますが、どうも鶏肉がカレーで煮込まれておらず、単にレンチンで火を通してカレーをかけただけのようで、肉の味がボケていて締まりがありません。

以前に食べた時はこんな風ではなかったはずなので、これは明らかに改悪ですなあ。玉ねぎも皮の硬い部分があって口に触ってしまいます。

カレーソースはまずまず美味しく、ボリュームも十二分だったので、鶏肉の調理と玉ねぎだけが非常に残念でした。うーん、ちょっとこれでは次回のオーダーは無さそうです・・・どうもご馳走様。


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!