大阪・関西のB級グルメガイド

ドミグラスソースは松屋史上No.1のクォリティ!「黒毛和牛ハンバーグ定食」

ドミグラスソースは松屋史上No.1のクォリティ!「黒毛和牛ハンバーグ定食」

6月末で株主優待券の有効期限が切れてしまうので、忘れないうちに松屋で提供が始まった「黒毛和牛ハンバーグ」を食べに行きました。

黒毛和牛ハンバーグは、単品が790円、ライスと味噌汁付きのライスセットが890円、さらにサラダ付きの定食が990円で、ここは当然オーダーは定食で。

ハンバーグの付け合せにはマッシュポテトが添えられているだけで、構成は非常にシンプルです。これを直球と見るか手抜きと見るか・・・

注目のハンバーグは、いかにもつなぎが少なくてみっしりと詰まっており、肉々しさは満点。付属のスプーンでハンバーグをきってみると、肉汁がドバっと出て来ます。

ただ、肉の旨味という点では黒毛和牛を称するには物足りないかな。クォリティ的にファミレスや弁当屋は凌駕してますが、ステーキ店レベルには及ばない感じ。付け合せのマッシュポテトもいかにもなインスタントで安っぽいです。

その代わり、ドミグラスソースはかなり頑張っています。赤ワインが効いていてほのかにビター、ルーは控えめでサラッとしていて高級感があり、松屋歴代No.1のクォリティではないでしょうか。

全体的に松屋としては悪くない出来だとは思いますが、単品+ご飯と味噌汁で890円という値段は、ブロンコビリーのハンバーグランチが792円でいただける事を考えたら、あまり自腹では食べたいと思わないかな~。

まあソースにはかなり力が入っているので、頑張ればここまで出来るんだという松屋の気合を楽しむ価値としてはアリかもしれませんね。どうもご馳走様!

松屋 天満橋店

関連ランキング:牛丼 | 天満橋駅谷町四丁目駅北浜駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!