大阪・関西のB級グルメガイド

手羽先の先で海南チキンライス

手羽先の先で海南チキンライス

家の冷凍庫が食材でパンパンになってしまい、在庫処分で自作料理。

嫁さんが買ってきたのか、手羽先の先、一番先っぽの部分だけを集めたパックと、鶏もも肉のパックがあったので、久々に海南チキンライスを作ることにしました。

手羽先の先と水、ネギ、ショウガを圧力鍋に入れて高圧で15分。粗熱が取れたら網でこしてスープを取ります。

スープに塩を加えて軽く味をつけ、解凍した鶏もも肉を入れて沸騰してから10分、そのまま火を止めて自然に冷まします。

鶏もも肉を取り出して切り分け、スープは炊飯用の分を取り分けて、残ったスープで冬瓜を煮込み、塩コショウで味付け。

フライパンで刻んだニンニクを油で炒め、炊飯器にスープ、洗ったジャスミンライスに加えてご飯を炊きます。

ナンプラーとオイスターソース、みじん切りにしたニンニクとショウガでソースを作り、鶏肉の上にかけ、キュウリを添えて出来上がり。

鶏肉は普通の若鶏でそんなに良いクォリティでは無かったですが、手羽先の先で取ったスープが思ったよりも濃厚に取れて、なかなかごきげんな食事になりましたよ。

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!