「らぁ麺 団欒」@香里園 巨大チャーシューの圧倒的な存在感、地鶏醤油ラーメン

スポンサーリンク
ラーメン
スポンサーリンク

大阪がラーメン不毛の地だったのはもう過去の話になってますが、門真・寝屋川・枚方あたりは相変わらず目ぼしい店が少なくて、未だラーメン未開の地と言えるエリアになっています。

そんな中、若干二十歳の女性店主が営むラーメン店がオープンという事で話題を集めているのがこちら。場所は、京阪香里園駅の北西、大きな国道170号線沿いに埋もれるように佇んでいます。

中に入ると券売機があり、ラーメンのメニューは地鶏醤油に地鶏魚介、濃厚魚介、味噌などがラインナップ。その中から一番左上にあるボタン、地鶏醤油ラーメン(800円)+味玉(100円)を選びました。

まずスープを一口飲んでみると、地鶏の旨味と醤油のキレと酸味、香味野菜のふくよかな味わいが合わさって、じんわり美味しいスープ。ただ、この店ならではの個性がもうちょっと欲しいかな。

麺は全粒粉入りの中太ストレート麺でシコシコとした歯ごたえ。甘めの細切りメンマがたっぷり、青ネギの小口切りと、晒した白ネギ。

そして何より厚さ2cmはあろうかという、柔らかく仕上げられた巨大なバラ肉チャーシューが圧巻! 黄身がとろっと流れ出す半熟味玉も上出来。

全体的にスープよりもチャーシューの存在感が勝っているところは「河内の中華そば醤」を思い起こされる一杯だと言えます。

濃厚魚介や味噌ラーメンも気になるので、また是非再訪したいと思います。どうもご馳走様!

まさに焼きガニ汁の味わい「河内の中華そば 醤」@東花園の蟹中華そば(950円)
たまたま、ラーメン好きな人のリツイートがTwitterで流れて来て、東花園にある「河内の中華そば 醤」で蟹を使ったラーメンが限定で提供されるということを知りました。 今年はコロナ禍で、レストラントミーでせいこ蟹コロッケを食べるツアーは...

関連ランキング:ラーメン | 香里園駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました