「IEKEI KANSAI 王道家直系 我道家」@天理 つけ麺並盛とチャーシューまぶし

スポンサーリンク
家系ラーメン
スポンサーリンク

オープン当初にラーメンを食べて、ようやく直系の家系ラーメンが関西にやって来たかと感銘を受けた「IEKEI KANSAI 王道家直系 我道家」さん。

その時はあまり何も考えずにノーマルなラーメンと小ライスを頼んだのですが、あとからメニューを良く見ると、家系では珍しいつけ麺と、ライスに20円アップだけで刻んだチャーシューを載せたチャーシューまぶしが頼めたのに気づき、またリベンジのために天理までやって来ました。

開店10分前の到着で先客は9人ほど。店はコンビニの居抜きなので、駐車場はデカイし席数も多く、車でのアクセスは抜群ですな。

まずは先に出て来た「チャーシューまぶし」。小サイズながら丼にご飯がしっかり目に盛られ、家系直系ならではのスモークされた刻みチャーシューがたっぷり。いや、これで100円は激安ですな!

そしてつけ麺。麺は、ラーメン用と同じ多加水のブリっとした平打ち麺で、麺量は並でも明らかにラーメンより多いです。

具は、海苔・スモークチャーシュー、ほうれん草はラーメンと同じで、ちょろっと柚子の皮が乗っかっているのだけが違い。

つけ汁は、鶏油と白ネギを多めに浮かべたストレートな醤油味。ラーメン同様、豚臭さと旨味はしっかり感じられますが、麺との絡みはイマイチで、しばらく食べているとだんだん単調に思えてしまいます。

途中で味変のために豆板醤やニンニクを入れてみましたが、塩気のキャパシティがオーバーしてしまってのどが渇いてしまいましたよ。

うーん、やっぱり家系ラーメンは普通にラーメンで食べるほうが良いと思いましたね。でもボリュームは満点で腹がパンパンになったのは確か。今度はラーメンとチャーシューまぶしでベストコンビを確認したいですな。どうもご馳走様!

関連ランキング:ラーメン | 二階堂駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました