「洋食みやもと」@新長田 チキンカツ&魚フライの日替わりランチ

スポンサーリンク
神戸市
スポンサーリンク

GW後半になって、ようやく足の筋肉の痛みが引いたので、晴れて神戸までサイクリングに出かけました。

ランチの目的地は、JR新長田駅前にあるピフレ新長田という震災後再開発マンションの2Fにある「洋食みやもと」さん。

店の前にはメニューの黒板が2つ置いてあり、1つはポークチャップのAセット、オムライスのBセット、そして日替わりランチの内容が記入されています。

最近、魚フライという言葉に弱い私は、ポークチャップも気になったのですが、日替わりランチがチキンカツ&魚フライだったので、ついそちらをオーダーしてしまいました(笑)。

開店してすぐの入店だったのですが、年配の女性グループなどであれよあれよと言う間に席が埋まり、満席で断られるお客さんがいたぐらいの人気ぶり。

新長田自体、めちゃくちゃ大きい街というわけでもないのに、「グリルきのん」「くんた」「ジャンボ」、そしてこちらと4軒ものハイレベルな大衆洋食店が存在し、どこも賑わっているというのは本当に凄いです。それだけ、神戸には洋食文化が人々に浸透している証なんでしょうなあ。

まずは炒めた玉ねぎがたっぷり入ったコンソメスープが登場。前回の「洋食ますだ」とは違って、若干ケミカルを感じるスープですが、料理より先にスープを出すという流れはフレンチに繋がる伝統を感じさせて好きですね。

そして登場した日替わりランチ。大きな楕円形の皿に、隙間無く料理がギッシリ盛られた迫力が凄いですな。

チキンカツはザクッとした衣で、火の通りが適切で柔らかいです。ドミグラスソースはサラッとしていて粘度が低く、軽くビターでトマトの酸味、甘みが効いているタイプ。

魚フライは、ホクホクよりもネットリした食感で、中身までは分かりませんがパンガシウスとかの冷凍白身魚では無さそう。酸味弱めでほんのり甘酸っぱい手作りのタルタルソースが良く合います。

付け合せは、ポテトフライに千切りキャベツ、トマト、コーン、スパサラと盛りだくさん。スパサラにはニンニクが効いているのがユニークですな。

全部食べきったら動けなくなるかと思いましたが、ご飯がおかわり自由というのもあって、デフォルトが少なめだったので助かりました(?)

いや、これだけのボリューム、クォリティで880円とは、そりゃ人気になるのも当たり前ですな! 今度は是非ポークチャップの方も試してみたいところです。どうもご馳走様!

関連ランキング:洋食 | 新長田駅駒ケ林駅西代駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました