大阪・関西のB級グルメガイド

大阪B級世界遺産

2/3ページ

これぞジ・オーセンティック・角打ち「花野商店」@天王寺

  • 2017.07.09

この日は、天王寺で目当てにしていた店がちょうど満席で、でも疲れていて他の店を探すのが億劫だったので、こちらに立ち寄って少し時間つぶし。 場所はJR天王寺駅北側、天王寺駅前商店街から少し東に入ったところにあります。 店に入ると、大きな大関、白鶴の看板が目に飛び込んできます。そして使い込まれて角が丸くなった木のカウンターと、まさにこれぞ「王道の角打ち」という貫禄を感じさせます。 でもアテはナッツやあら […]

全国で最安?15個100円のたこ焼き屋「甘栄堂」@此花区高見

  • 2017.06.30

かつて関目にあった、8個50円の伝説のたこ焼き屋「ピア」が閉店してしまってから、既にもう数年が経ってしまったわけですが、その次に安い店が此花区にあるという噂はずっと耳にしていました。 しかし此花区という場所で、駅からもさらに歩く必要がある立地、そして不定休で電話もないという状況ではなかなか子供連れでは行きにくく、ずっと訪問できない状態でおりました。 最近、ようやく休日に1人で動ける時間が出来たので […]

市場関係者、夜遊び族の住処「ひろや」@天満市場

  • 2017.02.12

本サイトの方に情報を載せるには、原則的には同じ店に3回以上、だいたいメニューの傾向を抑えるまで通うルールを課しているので、店によっては最初に訪問してから何年も経ってしまう場合が時々あります。 ここ天満の「ひろや」さんもその1軒。場所的には便利ではあるのですが、なにせ営業時間が午前1時から11時までという昼夜逆転営業という普通の勤め人にとっては強烈なハードル。 終電後なんかとても無理な私は休みの日の […]

絶品!鯛の骨蒸し@スタンドアサヒ

  • 2016.12.14

最近、食い物仲間の忘年会で、南田辺のスタンドアサヒに行きたいね~という話をしていたら、翌日に嫁さんから「せっかくやから、この前行けなかったスタンドアサヒに行く?」と予想外の提案を受けてしまいました。 実は、11月末に松茸を狙ってスタンドアサヒの予約をしていたのですが、都合が合わなくてキャンセルしてしまったんですよね。 でも当日朝の話なので、超人気店であるスタンドアサヒの予約なんか取れないだろうと、 […]

シーズンが終わる前に・・・「芦池更科」@長堀橋の松茸うどん

  • 2016.11.29

今年は、せっかく予約を取っていたスタンドアサヒが都合でキャンセルせざるを得なくなり、松茸料理をあまり楽しむ機会が来ないままシーズンの終わりを迎えております・・・ このまま終わってしまうのも心残りだったので、平日のランチで酒抜きなのは残念ですが、心斎橋の芦池更科へ松茸うどんを食べに行ってきました。 相変わらず、心斎橋のビル街の中に隠れるように佇む昭和なファザード。店の前には、松茸うどんや松茸丼と書か […]

レトロとオリジナリティの不思議な共存「お多福」@野田阪神

  • 2016.08.19

いわゆるコの字型のカウンターは、大衆居酒屋としての1つのシンボルであり、たいていの場合はカウンターに鈴なりのお客さんと、中で忙しく立ち仕事をしている年配の板前さんや給仕のおばちゃんでごった返しているイメージがあります。 ところがこの店の場合は、カウンターの大きさは二回りほど小さく10人がやっと座れるぐらい、高さも低めでミニチュアのようで、中ではパーマをかけた若い2代目の息子さんが調理を担当されてお […]

ラーメンは本来こうだった「天天,有」@住之江公園

  • 2016.02.19

今や大阪のラーメンと言えば、貝だの煮干しだのエスプーマだのと、とにかく新規性を追い求めた店ばかりで、値段も1杯900円は当たり前という異様な世界になっており、店に行かなくてもラーメンブログを見るだけで既にお腹いっぱいという状態になっております・・・ そういう中で、こちらのような本当に昔ながらのラーメンをいただくと、やっぱラーメンはこうでなくっちゃなあという感慨がひしひしと沸き起こってくるのを感じま […]

千林のレトロお好み焼き「よかにせ」

  • 2015.12.24

千林商店街には、質が良くて安い「鳥清」や激安精肉店の「松坂屋」なんかがあるので良く自転車で買い物に行くのですが、飲食店はかなり年季が入ったところが多くて、あちこち気にはなるのですが雰囲気的に入りにくかったりで、結局馴染みの店に入る事が多かったりします。 そんな中で、ふと良さ気な評判を聞いて入ってみたのがこちら。外から中はほとんど見えないし、昼間だと電気の光があまり外に漏れてこないので、一見にはかな […]

心斎橋に残る本物の昭和「芦池更科」

  • 2015.12.11

辺り一面は東急ハンズを始め、大きなオフィスビルばかりが立ち並ぶ心斎橋界隈で、良く気をつけておかないと絶対にそのまま通りすぎてしまうぐらいにひっそりと店を構えているレトロなうどん屋さん。 創業は昭和25年で、建物は創建時そのままの状態で残っており、店内には引退した鉄製レジスターと、未だ現役で頑張っている黒電話、氷で冷やす冷蔵庫など、真にリアルなレトロ空間が息づいています。 お店の方も当然レトロで(笑 […]

大阪トップクラスの名居酒屋「スタンドアサヒ」@南田辺

  • 2015.11.28

この店の名声は相当な昔から聞き及んでおりましたが、太田和彦の「居酒屋大全」など何度もマスコミに登場する超有名店なのと、アクセスの悪さ、周りのつぶしの効かなさでずっと尻込みをしておりました。 しかし予約すれば確実に入れるという事に最近気づき、えて吉さんを道連れにして訪問してみたところ、やはり噂に違わぬ素晴らしさである事を実感、そこから間をあかずに通って本サイトに掲載の運びとなりました。 場所はJR南 […]

天心@長堀橋のカレー丼

  • 2015.11.20

こちらを本サイトに掲載したのはもう8年前の事なのですが、その後1度行ったぐらいで随分ご無沙汰しておりました。 いくつかメニューの値段は上がってますが、焼飯なんかは380円のままで相変わらず全てのメニューがワンコイン前後で激安です。 今回は突然カレー中華が食べたくなって、500円のカレー丼をいただきました。 そのまんま中華丼をカレー味にしたものですが、カレールーも入っているような感じで味は濃厚。ガッ […]

北加賀屋の店もやはり名店だった!立ち飲み「山長」

  • 2015.11.14

「山長」と名がつく立ち飲み屋は、私が把握している限りでは梅田と芦原橋にありますが、どちらも歴史があってコストパフォーマンスが良好の名店です。 そして北加賀屋の交差点にある3軒目の「山長」も、それらに負けず劣らずの名店だったりするのが面白いです。 もちろんこの店についての名声は以前から聞き及んでいて、しかし私の行動圏内とは遠く離れた北加賀屋とあってなかなか訪問する機会が持てなかったのですが、同じ北加 […]

門真の超どマイナー洋食店「レストラン八州」

  • 2015.10.31

京阪古川橋駅の北側、道が入り組んだ下町住宅街の中に隠れるようにしてひっそり建っている洋食店があります。 外界から隔絶された洋食屋と言えば、大日の「ユキ」なんかが相当なものですが、ここはそれを遥かに上回る秘境ぶりです。 まあ、私以外に誰も情報を載せる人はいないでしょうから、今回は写真多めで紹介してみます(笑)。 本当に、車1台通れるかどうかの狭い道の中に突然店が現れます。まず地図を見ながらでないと一 […]

創業50年以上、大正で一番古いホルモン屋?「串よし」

  • 2015.10.16

以前、大正のホルモン焼きの店「ちから」のデータをアップした時に、コメントでこちらの店のほうが古いという情報をいただいたので、早速「串よし」に伺ってみました。 こちらは戦後すぐから営業を始められたそうで、今の店主は三代目で、それでも既に20年近いキャリアを誇っておられるそうです。つーか、お年を召されて結構手元が危なっかしいのですが・・・(笑) ちからや宮城ホルモンなどが、ホルモンを焼いてからタレをぶ […]

洋食の大井@大国町でAランチ

  • 2015.10.01

西成区の洋食店には、ご飯の上にトンカツとドミグラスソースをかけたカツライスという名物メニューがあるという話を聞いたのがもう15年以上も前の話し。 そのルーツと言われた花園町の大井食堂は既に閉店していたらしく、その息子さんがメニューを引き継いでいるという情報を探し当て、こちらの「大井」で食べてみたのがつい昨日の事のようです。 まだ大井さんは健在ではありますが、他にカツライスを出していたグリルらくがき […]