大阪・関西のB級グルメガイド

平日には珍しい「ビーフエスカロップ・ライトランチ」マルマン@新梅田食道街

平日には珍しい「ビーフエスカロップ・ライトランチ」マルマン@新梅田食道街

新梅田食道街にある、大阪が誇る大衆洋食店である「マルマン」では、今までAランチやライトランチしか食べたことが無かったのですが、メニューの中でずっと気になっていたのが「ビーフエスカロップ」というメニュー。

単品だと850円するし、ライスも頼んだら1050円になってしまうため、今までは手を出せなかったのですが、日替わりで提供される600円のライトランチに、ビーフエスカロップが出る時が毎月1回ぐらいあったりするんですよね。

でも、ビーフカツにチーズをふりかけ、ワインで蒸し焼きにするという二重の手間がかかるせいか、平日ではなくて土曜日に提供される事が多く、なかなか食べる機会が持てないでおりました。

が、5月のランチメニューを見ると金曜日に提供される日があったので、万難を排して訪問しましたよ。

いつものように座ってから5秒で提供された、ビーフエスカロップのライトランチ。ビーフエスカロップともう1品はシンプルにロースハム1枚ですが、600円としては十二分の豪華さです。

ビーフエスカロップの中身はもちろんビフカツ。それがワインで蒸し焼きにされて、衣はしっとりワイン風味にまとわれ、ビターなドミグラスソースと相まって非常に大人の味わい。チーズはパン粉とまぶしてあるのか存在感はそれほど強くなく、味にまろみを加えています。

いや、こんなに手のかかった洋食を、スープとライスがついて600円でいただいてしまうのが申し訳なくなる、「大阪の良心」をそのまま絵に描いたような一皿。もしライトランチでいただくチャンスがあれば、是非オーダーしてみてください。どうもご馳走様!

レストラン・マルマン

関連ランキング:洋食 | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!