大阪・関西のB級グルメガイド

「つけ麺TETSU」@阪急三番街で、あえて普通の中華そば

「つけ麺TETSU」@阪急三番街で、あえて普通の中華そば

いつも二郎系のまぜそばばっかり食べている、阪急三番街にある「つけ麺TETSU」。

この日も、本当はまぜそば目当てで来店したのですが、良く考えたら午後からお客さんと会う用事があった事を思い出し、ニンニク抜きのまぜそばは味気ないので、急遽別のメニューに変更。

以前、ワンコインセールの時につけ麺を食べた事があったので、今回は普通の「中華そば」を頼んでみました。

店内のお客さんを見ていても、ほとんどの人がつけ麺を食べていて、たまにまぜそばを見るぐらいで、中華そばを食べている人を見たことがないんですよね~。

テーブルに置いてあるアンケートを書くともらえるサービス券を使って、大盛りにしたのですが、麺量はかなりのボリューム。200gぐらいはあるんじゃないでしょうか。

食べてみると、麺はツルツルシコシコしたストレート麺で喉越し良好。ただ、スープは豚骨魚介なのはいいけど相当に煮干しのエグ味を感じますね。柚子皮も入ってますが、煮干しの癖を消せていません。

そしてその割にスープのボディの厚みが乏しく、どうにも平板な印象です。煮干しを煮出しているのではなく、粉末にして溶かし込んでるような感じです。

具は、バラ肉のチャーシューとメンマ、カイワレ、ナルト。チャーシューの大きさはもうちょっと欲しいところですな~。

うーん、やっぱりこの店ではまぜそばを頼むに限る、そう再確認させられた次第。どうもご馳走様。

つけめんTETSU 阪急三番街店

関連ランキング:つけ麺 | 梅田駅(大阪メトロ)大阪駅梅田駅(阪急)


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!