大阪・関西のB級グルメガイド

値段も味も完全昭和なお好み焼き「なぎさ」@寝屋川市

値段も味も完全昭和なお好み焼き「なぎさ」@寝屋川市

今から15年前ぐらいになりますか、一時的に寝屋川に住んでいた事がありまして、その時にこちらの店が安いという噂を聞いていてそのうち行こうと思っていたのに、結局行きそびれたまま現在の住居に引っ越してしまいました。

自宅からは自転車で行くには微妙に遠いし、車で行ったら飲めないし、徒歩だと京橋から乗り換えないといけないしで、そのまま店の存在を忘れてしまいました。

しかし最近、たまたまこのあたりを通る機会があり、最初に予定していた店が臨休でアウト、食べログかなんかで検索していてたまたま見つけ、まだ営業してたんだと思いだしてようやく初訪問を果たしたというわけです。

場所は、京阪の寝屋川市駅と大阪電通大の間、住宅地の中にポツンとあり、まさに昭和の風情。入店した時は持ち帰り客以外は誰もいなかったのですが、30分も経つとほぼ満席の状態になりました。

多くの人は、そばが1玉入った凄いボリュームのモダン焼きを頼んでましたが、私は飲むのでお好み焼きのミックス焼きをオーダー。

値段は、豚玉の小なら430円、モダン焼きが500円、豚・イカ・エビが入ったミックス焼きでも580円と値段も昭和にタイムスリップしたかのような安さ。

そして食べてみると、味もやっぱり昭和でした(笑)。生地は小麦粉が多めで、最近のふわふわ軽いお好み焼きとは異なる、ズッシリミッシリな食べごたえ。ソースは比較的辛口ですかね~。

評価基準が生野区のお好み焼きな私にとっては、ちょっと好みの方向性が違いましたけど、こういう店には長く営業を続けてもらいたいですなあ。どうもご馳走様!

なぎさ

関連ランキング:お好み焼き | 寝屋川市駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!