大阪・関西のB級グルメガイド

青春18きっぷで真夏の「レストラン・トミー」@福井ツアー

青春18きっぷで真夏の「レストラン・トミー」@福井ツアー

お盆の最終日、常連であるishさんの引率で、また青春18きっぷで福井へのレストラン・トミーツアーを敢行しました。

電車はもっと混むかと思ったのですが、冬のツアーよりもゆったりした状態で、電車も遅延なくスムーズに福井まで。

トミーの女将さんが今年は異常気象で暑いとおっしゃってましたが、大阪に比べると福井の暑さは全然マシですな。

まずはビールとともに前菜をいただきながら、今日のメニューを物色。スモークサーモン、いくら、マグロ中トロ、ホタテのエスカベッシュ、チーズという内容で、相変わらずマグロがすごい・・・

日替わりメニューのエビクリームコロッケ。実は昼営業で既に売り切れだったのですが、特別に取り置いてくださったようで感謝しきり。

中は巨大なエビがゴロゴロ詰まり、エビのフォンを使ったホワイトソースも絶品。思わず白ワインをと頼んでみたら、イタリア産の樽生スパークリングワインが登場。フレッシュな味わいで夏にピッタリな一杯。

冷製ポタージュ。これはおそらくかぼちゃを使ったものですな。甘くさっぱりして爽やかな味わい。

ここに来たら当然外せない、漆黒のドミグラスソースをまとったビーフシチューとタンシチューの合盛り。こんなに溶けるように柔らかく煮込むには何時間必要なんでしょうね。

もちろん赤ワインをオーダー、ソースはパンできれいに拭って残さずいただきました。

こんなにデカくて肉質も最高なポークカツが970円というのは、いつ食べても驚きです。ここのカツを食べてしまうと、かつやとかの安とんかつチェーン店の料理に我慢できなくなります(笑)。

ハヤシライスは、肉と玉葱をさっと炒め、自慢のドミグラスソースを絡めた煮込まないタイプ。これぞ洋食屋のハヤシライス!って感じですな。

 

基本的に甘いものが苦手なので、ちょっとずつしか味見してませんがデザートの数々。

上から、マンゴープリン&シャーベット、シフォンケーキ、チーズケーキ、ババロア、焼きプリンだったかと。

こんだけ飲み食いして1人6000円程度。相変わらずクォリティからすると信じがたいコストパフォーマンス。また冬のセイコガニコロッケを楽しみにしてますね。どうもご馳走様!

 

レストラン トミー

関連ランキング:洋食 | 越前開発駅福井口駅越前新保駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!