大阪・関西のB級グルメガイド

昼酒復活第二弾は、今シーズン初のカキフライ「七津屋」@京橋

昼酒復活第二弾は、今シーズン初のカキフライ「七津屋」@京橋

緊急事態宣言明け2度目の昼酒は、京橋の立ち飲みストリートにある「七津屋」さんで。

駅前にある串カツの松屋だけは、緊急事態宣言中も堂々と営業してましたが(笑)、立ち飲みストリートのお店は風俗店を除くと皆さん大人しく営業自粛されていました。

岡室とかまるしんといった人気店も復活してましたが、ちょっとまだあの密状態には飛び込む勇気が無く、半オープンエアーの七津屋に滑り込んだと言うわけです。

まずは今シーズン初のカキフライとポテサラ。カキフライは3個300円で、衣は厚めだけどちゃんと冷凍品じゃないジューシーさが楽しめます。

量は少なめだけど、コリコリのいかった身が楽しめる鯛の刺身は330円。

ぬたはイカオンリーの潔さ。

プリプリの脂身と赤身の歯ごたえのコントラストが楽しい、豚ツラミを鉄板で焼いてもらって満腹。

瓶ビールは大瓶が1本360円と相変わらず激安。店の常連さんも久々で楽しそうでしたね。どうもご馳走様!

七津屋

関連ランキング:居酒屋 | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!