大阪・関西のB級グルメガイド

天満橋・谷町四丁目

7/8ページ

皆様の社員食堂「居酒屋しみず」@天満橋

  • 2009.07.23

ここは、私がB級グルメのサイトを開いた最初に載せた店の一つで、かれこれ6年以上の付き合いがありますが、その時からずっと490円という値段のままでランチを続けておられるお店です。 メニューは煮魚・焼き魚やトンカツ、コロッケ、野菜炒めと常時数種類が準備され、中でも鳥の胸肉が2枚揚げられたチキンカツのボリュームは圧巻です。 6年前なら、余裕でチキンカツぐらいはペロリと行ってましたが、気を抜くとすぐにメタ […]

オープン記念日セールで冷やし担々麺が300円!「SASALA」@内平野町

  • 2009.05.26

内平野町にある担々麺の専門店のSASALAさんで、何周年かのオープン記念日セールとして25日のランチタイムのみ、冷やし担々麺が300円で提供されるという事で行ってみました。 当然、12時を過ぎた店の前には7人ほどの行列が出来ていましたが、この日は冷やし担々麺一品のみなので麺を茹で置けるせいか、意外と早く席に座ることが出来ました。 私は100円アップの大盛りにしてもらいましたが、サイドメニューもこの […]

喫茶店「エフワン」@天満橋のカレー

  • 2009.04.17

ここはエル・おおさか府立労働センターの東隣りにある喫茶店で、看板を見るとカレーが売り物のように書いてあって以前から何となく気になっていたのですが、雨の日にふとこの店の存在を思い出して行って見ることにしました。 カレーは、大きな平皿に薄くご飯とルーが敷いてあって見た目はなかなかおしゃれです。ルーも一見すると業務用っぽいですが、ひと手間加えているのかスパイス感と辛さがしっかり立っており、食べ終わるとう […]

串カツならぬ串揚げ「天満橋串カツ 五條家」

  • 2009.03.25

「暑さ寒さも彼岸まで」って嘘っぱちやがな~! と叫んでしまう最近の寒さのおかげで、まだまだご近所シリーズは続きます(笑)。 と言うわけで、前回ランチで掲載した天満橋の串カツ店の、夜のほうのレポート。 関西では、いわゆる「ソース二度漬け禁止」で知られる「串カツ」のほうがポピュラーで、創作系の串をいろんなソースで食べるタイプは「串揚げ」と区別されてA級グルメ扱いになっているのですが、ここはそんな常識を […]

オフィス街の個人経営立ち食い系うどん「まる太」@天満橋

  • 2009.02.25

先週は寒波に覆われ、今週はずーっと天気が悪くて相変わらず近所漁りしか出来ていません(涙)。でも、そろそろ季節的にも遠征解禁が近い感じでワクワクして来ますね! 大阪の立ち食いうどんと言えば、都そばやつるまるに代表されるように、今ではほとんどが資本系のチェーンになってしまっており、個人経営の店は本当の駅前でないとやって行けない状況になってますが、ここはそんな中でも珍しく駅から少し離れたオフィス街にある […]

謎の中華料理店「大東」@天満橋

  • 2009.01.28

最近は非常に寒いので開拓も職場の近くに集中してしまっている状況ですが、今回は仕事場の近所にあるのに、つい最近までその存在に気付かなかった店の紹介です。 と言うのも、天満橋から上町台地へと登る急坂の途中にあるので、チャリンコ族の私にとってはあまり通らない、通っても登りはえっちらおっちら必死でこいでるか、下りはシューッと惰性でスピードを出してるかなので、あまり周りの様子を見る事が無かったんですよね。 […]

ここはキムチがあってこそ!「カレー専門店B 谷町店」@谷町四丁目

  • 2009.01.09

正月明けから、体内ジャンク欠乏症が絶賛発症中の私ですが、今回のターゲットはカレー。 もちろんジャンクな気分には、カレーと言っても本格インド系とか手の込んだオリジナル系じゃなくて、ベタベタの日本風カレーでなくてはいけません。 ジャンキーな日本カレーと言えば、「チキンいっぽん」の辛来飯の名前が一瞬頭の中をよぎりましたが、この日はあまり揚げ物の気分ではなかったので、カレー専門店Bの谷町店へと足を運びまし […]

担々麺の店SASALA(ササラ)@内平野町

  • 2008.09.17

ここは、近くの徳井町にある「カフェシノワSASALA」で出していた担々麺が評判となり、専門店としてオープンした支店らしいですね。 メニューには看板の金胡麻担々麺と黒胡麻担々麺が鎮座してますが、よく見るとあっさり中華とかネギ醤油ラーメン、壁の黒板には黒胡麻つけ麺や冷やし担々麺というものもあり、意外にバリエーションがあります。 担々麺は、巷によくある練り胡麻のこってりしたものではなく、鶏がらスープの中 […]

家庭料理屋「万作」のランチ

  • 2008.08.06

猛暑中近所徘徊シリーズはまだまだ続きますよ(笑)。 ここは、以前本サイトにのっけていた400円ランチの店「シーズン」の隣にある、非常に目立たない佇まいの家庭料理屋。 ちなみにシーズンは閉店してしまい、居抜きで「かれーや」というカレーを中心にした定食屋に変わってしまいました。試しに一度訪れてみたのですが、冷凍フライと業務用カレーの最強コンビでした・・・ さてその万作さんですが、地味な外観同様によく近 […]

正統派洋食「ふじ家(fujiya)」@農人橋

  • 2008.07.23

いや~、梅雨明けしていきなりの猛暑全開でまいりますよね。これだけクソ暑いと昼休みに自転車で遠出という気分にはもちろんなれないので、どうしても近場で探索ということになってしまいます。 そんなわけでB級専門の私にしては珍しく、職場から近い場所にある超正統派洋食店のレビューを追加。とは言え、もちろんランチタイムオンリーで軽く4桁に乗るような車えび・近江牛料理なんかはパスした状態での評価ですけどね(笑)。 […]

中国料理「姿州府(うしゅうふ)」@大手通2丁目

  • 2008.03.19

そしてこちらはおそらくネット初登場の最近オープンした中国料理店。実は店の名前の「姿」は、という文字なのですが、IMEパッドでは出てもどのフォントで表示されるのか分かりません・・・ 難波の「幸すい」もそうなんですが、中国系の店にはこういう旧字体や簡体字っぽいものを使うところが見受けられますよね。ネット時代の昨今、日本語で打てない店名は大きな機会損失になると思うのですがねえ。 さて本題に戻って店の話で […]

広島風お好み焼き店「厳島」@天満ととんかつ店「とんとんびょうし」@天満橋

  • 2007.05.14

はい、在庫処分の更新です。 1軒目は、粉もん店としては久々のアップとなる、大阪では珍しく広島風お好み焼きを専門にしている「厳島」です。 しかしお好み焼きの欄を改めて眺めてみると、他のジャンルに比べてCPの評価が辛くなってますよね(笑)。それだけ、大阪には旨くて安い店が多いという証拠なんでしょう。 ここも夜は値段がお高めですが、ランチタイムには看板メニューの厳島焼とそば入り肉玉が割引になるサービスが […]

「わすれな草」「グリルSTEREO」

  • 2006.06.01

今回の新規追加店は、立ち飲みのわすれな草と洋食のグリルSTEREOです。 わすれな草に最初に訪れたのは今からかなり前の事で、それまでは酒屋の一角で営業する角打ちか、労働者向け駅前酒場の2パターンしか無かった大阪の立ち飲み界に、清潔な店内と高質な肴という、現在東京で流行しているようなスタイルを持ち込んだはしりの店で、当時はかなり感心したものでした。 それから萩之茶屋を筆頭に(笑)、様々な店で経験を積 […]

エスニックインスパイアード立ち飲み「活力屋」

  • 2005.06.06

「浪花お好み焼き三昧」さんが注目店として取り上げられていた「活力屋」さんに、私も早速行ってみました。 この近辺エリアは実は勤務先とは目と鼻の先にあるのですが、上町台地の上にあるために自転車だと坂を登らねばならず、何かこの店に行くのだというはっきりした目的が無いと行きにくかったりするんですよね。 なのでこの店も浪花お好み焼き三昧さんが取り上げられるまで存在を知らなかったのですが、最近オープンした様子 […]

「キッチンはるにれ」のスープカレー

  • 2005.03.31

仕事場の近くにスープカレーを食べさせてくれる店があるとの情報を聞いて、まだスープカレー未体験という事もあって早速行ってみる事にしました。 スープカレーはどうやら11時半から14時までのランチタイムだけの提供のようで、スープ切れになり次第終了だそうです。 あまり存在を知られた店ではないにもかからわず、席が女性客でどんどん埋まって行きます。いつの間にか、カウンターはむさくるしい野郎一人以外は全て女性に […]

1 7 8