大阪・関西のB級グルメガイド

立ち飲み

2/15ページ

今や焼きとんは女性に大人気「寅屋天満」@天満駅

  • 2018.03.03

開店してから数ヶ月は、夜に客が自分1人なんてこともあったぐらいだった「寅屋天満」さん。 しかし今や天満随一の人気店、夜は当然のように満員御礼、空いてるかと思ったら売り切れで店じまいなんて事が珍しくなくなってしまいました。 この日はたまたま、京都でのヤボ用を終わらせた後に天六で途中下車。天満市場での買い物を終わらせた後、何となしに店を覗いてみたらカウンターに空きがあったので、つい吸い込まれてしまいま […]

天満随一の安酒スポット「銀座屋」@天満駅

  • 2018.02.19

先々週、次女が通っている小学校がインフルエンザの流行で学級閉鎖。そして次女も予防接種を受けていたのにインフルエンザを発症してしまいました・・・ 土曜日は、もう熱はほぼ下がっていたけど当然出歩かせるわけにはいかず、気の毒だけど次女は家で静養。私は必要な買い物があったので天満までちょっと出かけました。 普通の時だったら、1人で休日天満と来たら昼酒をハシゴと行きたいところですが、さすがに用事を済ませたら […]

サク飲みに好適、天満駅前の立ち飲み「千歳屋」

  • 2018.02.16

相変わらず大阪では新しい立ち飲み店のオープンが続いている模様ですが、ルクアのバルチカに象徴されるように、ターゲットは完全に女性客にシフト、インスタ映えする料理と豊富な地酒、でもお値段は高めという店ばかり。 そんな時代になってしまうと、我々のような安酒大好き人間はどこへ行って飲めばいいのかと嘆くばかりですが、珍しくオッサンをメインターゲットにした立ち飲み屋が天満にオープンしていました。 場所は天神橋 […]

魚にスポットライトを当てた小資本系立ち飲み「じんべえ」@梅田

  • 2017.12.26

今や個人で飲食店を開業する場合は、ラーメンかカレーか立ち飲みかというぐらいに、いち業態として完全に定着してしまった立ち飲み店。 そして最近特に目立っているのが、ルクアのバルチカなんかがその典型ですが、資本系立ち飲み店の増加ですね。 資本系立ち飲み店に共通しているのが、女性でも入れるオシャレな雰囲気、インスタ映えしそうなキャッチーな目玉メニューの存在、種類は沢山あるけど値段高めの酒類というコンセプト […]

いかにも今時な戦略の人気立ち飲み「金獅子 堺筋本町店」

  • 2017.12.15

今から5年前ぐらいに、西中島南方に「金獅子」という立ち飲み店がオープンして人気になっているという噂を聞いていて、いつか行こうと思いながら早くも幾星霜・・・ もうそんな情報を忘れかけていた頃に、仕事場の近所である堺筋本町に支店が出来たと聞いて思い出し、やっとこさ通う事が出来ました。 ほとんどの料理メニューは290~390円という値段ですが、酒は焼酎が300円、生ビールや黒ビールが小さめのジョッキで3 […]

大阪最強のコストパフォーマンスを誇るかき揚げ「呑喜」@萱島

  • 2017.10.25

この日は、京都での打ち合わせから帰る途中に、ちょっと小腹がすいたので何か摘んで帰ろうと思い立ち。 いつも同じ店だと面白くないからと、萱島の大西酒店へ初訪問してみたのですが・・・ 中に入るとアウェイ感バリバリで、タバコをひっきりなしに吸いながら、痴話を繰り広げているオッサンとオバハンのグループに辟易。おでんを2品食べただけで退散。おでんは良くしゅんで美味しかったですけどね。 口直しに、線路の南側に移 […]

猥雑な十三の大箱角打ち「イマナカ酒店」

  • 2017.09.15

出張だ何だかんだで公私に忙しく、気がついたら3週間も本サイトの更新をほったらかしておりました。 さて阪急十三駅の東側には、中島酒店という老舗もありますが、こちらも二枚看板と言える角打ちです。 入り口を見るとごくごく普通の酒屋なのですが、中に入ると50人は入れそうな広大な空間があり、壁には日本酒の瓶がずらりと並ぶ壮観な風景が現れます。 中島酒店は比較的年齢層の高い静かな空間ですが、こちらは賑やか、悪 […]

ザ・プレミアム・モルツステーション@阪急梅田駅

  • 2017.07.27

今年も、6/1~8/31までの期間限定で、阪急梅田駅1Fのビッグマン前広場にて、「ザ・プレミアム・モルツステーション」というビール屋台が開かれています。 営業時間は、平日は午後4時から9時まで、土日祝は昼の12時からスタートです。 昔は、阪急百貨店とJR高架の間にあったのですが、いつごろからか場所がこっちに移転しましたね。 この日は、グルコバ前日の買い物を天満でこなした後、梅田ゆかた祭りに行くとい […]

第四次あいりん地区解放の波「難波屋」@西成

  • 2017.07.14

かつて私が子供だった時は、新世界と言えばヤンキーや浮浪者のたまり場で、絶対に普通の人は立ち寄っては行けないと言われていた場所でした。 それが、フェスティバルゲートがオープンし、八重勝やだるまといった串カツ屋にマスコミのスポットが当たり始め、新世界が日雇い労働者の街から再開発された観光地になって行った90年台後半。 あいりん地区は、まだその時期でも麻薬や盗品が白昼堂々と取引されるアンタッチャブルな地 […]

これぞジ・オーセンティック・角打ち「花野商店」@天王寺

  • 2017.07.09

この日は、天王寺で目当てにしていた店がちょうど満席で、でも疲れていて他の店を探すのが億劫だったので、こちらに立ち寄って少し時間つぶし。 場所はJR天王寺駅北側、天王寺駅前商店街から少し東に入ったところにあります。 店に入ると、大きな大関、白鶴の看板が目に飛び込んできます。そして使い込まれて角が丸くなった木のカウンターと、まさにこれぞ「王道の角打ち」という貫禄を感じさせます。 でもアテはナッツやあら […]

値段は銀座屋のまま、中身はグレードアップ!「いどや」@千林大宮

  • 2017.07.06

大阪で最もコストパフォーマンスが高い立ち飲みを挙げろと言われたら、「ナニワスタンド」は値上げしちゃったので、今なら大正の「さのや」か、この店をワンツーに推したいと思いますね。 場所は、京阪千林駅の西側、商店街に隣接する曲がりくねった飲食店街の中にあります。 こちらの店主はあの立ち飲み超人気店「銀座屋」出身だそうで、ビール大瓶が360円、酒や焼酎は250円からと、本家ゆずりの激安なのがうれしいです。 […]

酒がメインの「1000べろセット」せんべろ夜神楽@本町

  • 2017.07.01

ビジネス街の本町に、1000円でベロベロに酔っぱらえる激安店を意味する「せんべろ」を店名にしてしまった店が出来たと聞いて、ちょっと興味が湧いたので立ち寄ってみました。 場所は本町交差点の北西、北御堂と御霊神社の間という静かな場所にひっそりと佇んでいます。もっと混んでるかと思ったけど、私が来た時には客はゼロでした・・・ その「1000セット」は、生ビールやチューハイ、ハイボール、焼酎、日本酒、ワイン […]

三種盛りがいつの間にかワンコイン・・・「ナニワスタンド」@難波

  • 2017.05.15

この日は難波のとある店を新規開拓で訪れ、でもまだちょっと飲み足りなかったので、久々にこちらの人気店を再訪。 相変わらず良く流行っていて、ぎっちり人で埋まってましたが、たまたま1人帰るお客さんが出たので何とか隙間に滑り込みました。 2年前に訪れた時は、名物の三種盛りが400円だったかと記憶してますが、今は500円に値上がり。その他のメニューも全体的にアップしてますね・・・それでも場所を考えたら十分安 […]

Neo身の丈スタイルな立ち飲み店「くにし」@天神橋筋一丁目

  • 2017.04.29

今年の春は、何時になくラーメン店やカレー屋が閉店する噂が流れて来ています。 私自身は締めのラーメンという習慣がないので行ったこと無いのですが、深夜族におなじみの「味仙」も今月末で閉店だそうで、ネットでも話題になっていましたね。 この時期の閉店はやはりテナントの契約更新がらみが多いようで、その中でも大阪の繁華街はインバウンド客で景気がよく、地価の上昇率が高くなっているため値上げが相次いているのでしょ […]

春の味覚、ホタルイカ「小西酒店」@布施

  • 2017.04.05

隠れた立ち飲み激戦区、布施を代表する店である「小西酒店」。 午前から夕方ごろまでという昼酒専用とあって、近所の常連ご隠居さんらで昼から賑わうお店です。 アテの品数はそれほど多くないのですが、いつ行っても質の高い刺し身を置いてあるので、西成とかへ昼酒に出向いた帰りにちょいちょい立ち寄ってます。 一番最近に食べたのは、かなり大ぶりのホタルイカ。目も口も丁寧に取ってあり、頭に濃厚な卵がむっちり詰まってい […]

1 2 15