大阪・関西のB級グルメガイド

無化調濃厚豚骨というチャレンジングなラーメン「一望」@菜畑

無化調濃厚豚骨というチャレンジングなラーメン「一望」@菜畑

あべのハルカス近鉄百貨店で、現在行われている「近鉄沿線・美味探訪」という催事。

その中で、奈良の菜畑にある「一望」という店がイートインで出店しており、無化調の濃厚豚骨という珍しい路線のラーメンだという話を聞いて、気になって訪れてみました。

店のメインメニューは「濃とんこつラーメン」のようですが、催事で提供されていたのは、「魚介豚骨ラーメン」(800円)のみ。同じ場所で「ラーメン家 みつ葉」の豚CHIKIしょうゆラーメンも提供されていて、割合ではそちらのほうの注文が多そうでしたね。

来店したのは平日でしたが、ちょうど昼休みでかなりの混みようだったので、イートインの様子を撮るのは断念しました・・・

さてスープを飲んでみると、無鉄砲ほどドロドロじゃなくゼラチン控えめで比較的サラッとした口当たり。麺はブリっとした中太麺でスープに良く絡みます。

調味料は確かに入っておらず、後口はスッキリ。でも旨味の物足りなさは感じません。魚介もガッツリ効いてますが、塩気は控えめで第一印象としては意外とおとなしい感じかなと。

しかし表面じゃなくて丼の底あたりをすくって飲んでみると、魚粉と骨粉のザラザラ感が凄まじく、まるで骨を溶かして飲んでいるみたいな気持ちになり、1杯の中でかなりキャラクターが変わる感じなのが面白いですね。

具は低温調理された分厚く大きいモモ肉のレアチャーシュー。変な味付けがされていなくて肉味がしっかり味わえるのは良いですが、やはり濃厚スープにレアチャーシューって合わないような気が・・・個人的には、濃厚スープには無鉄砲ぐらいの脇役になっているほうが好みですなあ。

穂先メンマは酸味がしっかり付けられていてスープに負けてません。シャクシャクとした生の紫玉ねぎ、カイワレがアクセントになっています。海苔はまあ海苔ですな(笑)。

大変に作り手の意欲を感じる、挑戦心に満ち溢れたラーメンで食べていて楽しかったですが、完成度という点ではまだまだ向上する余地はありそうです。機会があれば、実際の店舗に行ってみて「濃とんこつラーメン」のほうを食べてみたいですな。どうもご馳走様!

一望ラーメン / 東生駒駅菜畑駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!