*

安い旨いボリューム満点、これぞ大衆中華の鏡!「栄華飯店 関目店」

スポンサードリンク

ここで何度も書いてますが、私には「いつでも行けると思った店に、いつまで経っても行かない」という欠点があります。

この店も、実はチャリンコでの通勤路に面していて、数えきれないぐらい前を通り、ネットでの評判も良いというのを知っていながら、つい最近まで行かずじまいになっていたお店です。

そしてようやく、意を決して初訪問を果たしたわけですが、こんなに良い店だったのかとまず後悔。そして坂を転げるかのごとく集中して通う事になりましたとさ(笑)。

一番気になっていたのは、中華屋にしては珍しくトンカツを推しているところで、頼んでみると少し衣が剥がれ気味なものの中華のトンカツにありがちな火の通り過ぎが無く、クリスピーで脂がとても甘くジューシー。十分トンカツ専門店に対抗できるクォリティでビックリ。

鶏のから揚げも香ばしく、ふんわりフリッター状に揚げられた海老天はてんこ盛りのボリュームで、ビールと一緒にやるとたまりません。

肉野菜炒めは強火でシャキシャキに炒められ、少し焦がした風味と醤油ダレ、油の織りなすハーモニーが絶品で麻薬的な旨さ。

炒め方1つでここまで野菜炒めが美味しくなるんだと目からウロコ。もはや主役級の存在感と言えます。

スタミナ焼肉は分厚い牛肉がゴロゴロ入り、甘辛ダレでご飯がワシワシ消えちゃいます。

甘さ控えめな酢豚は、野菜よりも肉のほうが明らかに多くて涙モノ。

大陸風に皮がモチモチの手作り餃子はたったの250円。

醤油ダレが効いたしっとりチャーハンの上に、ふわふわの卵焼きが載ったボリューム満点の玉子チャーハン。

優しい味の餡がたっぷりかかった天津飯もまるでヘルメットのよう。

ラーメン類はどれも大きな器にスープがなみなみと注がれ、塩味のワンタン麺にはツルツルのワンタンたっぷりな上に分厚いチャーシューまで載ってて550円。

ちゃんぽんにはあんかけ野菜がどっさり、味噌ラーメンも野菜炒めが旨いから当然ハズレ無し。

一転して、焼きそばは上海風にこってりした醤油味で、豪華に海老天と焼豚、目玉焼きが追加された五目焼きそばにしてもたった700円ですよ。

平日のランチタイムには、650円の日替わり弁当があって、弁当箱にメインのおかず、惣菜が数品乗っかったり、味噌ラーメンとライス、海老天といった組み合わせがあったりで650円とさらに格安。

安くて旨くてボリューム満点、まさに大衆中華の鏡と言える名店ですが、この近所には野江駅のそばにある「駅前飯店」という名店もあって、このあたりに住んでいる人が羨ましいですな(笑)。

ただこちらのほうは、最近は強面で寡黙な店主の体調もあるのか休みが週2日に増えて、一時は夜営業が廃止(現在は19時半までの縮小営業)になっていたりするのが心配です。

細く長くでいいので、少しでも長く営業を続けてもらいたいものですなあ。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

栄華飯店 関目店中華料理 / 野江駅蒲生四丁目駅関目駅

昼総合点★★★★ 4.0

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書...

記事を読む

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前...

記事を読む

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田...

記事を読む

新着記事

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書...

記事を読む

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前...

記事を読む

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

Comment

  1. ish より:

    写真見ただけでうまそうですね。特に肉野菜炒め。関目なんて行くことないだろうなあ。

    • こばやしりょーじ より:

      ここの肉野菜炒めは、個人的にはパーフェクトです。
      神戸中華は、どことなく本場の雰囲気を感じさせますが、ここはベタな中華そのまんまですわ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前は京都

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑