大阪・関西のB級グルメガイド

安い旨いボリューム満点、これぞ大衆中華の鏡!「栄華飯店 関目店」

安い旨いボリューム満点、これぞ大衆中華の鏡!「栄華飯店 関目店」

ここで何度も書いてますが、私には「いつでも行けると思った店に、いつまで経っても行かない」という欠点があります。

この店も、実はチャリンコでの通勤路に面していて、数えきれないぐらい前を通り、ネットでの評判も良いというのを知っていながら、つい最近まで行かずじまいになっていたお店です。

そしてようやく、意を決して初訪問を果たしたわけですが、こんなに良い店だったのかとまず後悔。そして坂を転げるかのごとく集中して通う事になりましたとさ(笑)。

一番気になっていたのは、中華屋にしては珍しくトンカツを推しているところで、頼んでみると少し衣が剥がれ気味なものの中華のトンカツにありがちな火の通り過ぎが無く、クリスピーで脂がとても甘くジューシー。十分トンカツ専門店に対抗できるクォリティでビックリ。

鶏のから揚げも香ばしく、ふんわりフリッター状に揚げられた海老天はてんこ盛りのボリュームで、ビールと一緒にやるとたまりません。

肉野菜炒めは強火でシャキシャキに炒められ、少し焦がした風味と醤油ダレ、油の織りなすハーモニーが絶品で麻薬的な旨さ。

炒め方1つでここまで野菜炒めが美味しくなるんだと目からウロコ。もはや主役級の存在感と言えます。

スタミナ焼肉は分厚い牛肉がゴロゴロ入り、甘辛ダレでご飯がワシワシ消えちゃいます。

甘さ控えめな酢豚は、野菜よりも肉のほうが明らかに多くて涙モノ。

大陸風に皮がモチモチの手作り餃子はたったの250円。

醤油ダレが効いたしっとりチャーハンの上に、ふわふわの卵焼きが載ったボリューム満点の玉子チャーハン。

優しい味の餡がたっぷりかかった天津飯もまるでヘルメットのよう。

ラーメン類はどれも大きな器にスープがなみなみと注がれ、塩味のワンタン麺にはツルツルのワンタンたっぷりな上に分厚いチャーシューまで載ってて550円。

ちゃんぽんにはあんかけ野菜がどっさり、味噌ラーメンも野菜炒めが旨いから当然ハズレ無し。

一転して、焼きそばは上海風にこってりした醤油味で、豪華に海老天と焼豚、目玉焼きが追加された五目焼きそばにしてもたった700円ですよ。

平日のランチタイムには、650円の日替わり弁当があって、弁当箱にメインのおかず、惣菜が数品乗っかったり、味噌ラーメンとライス、海老天といった組み合わせがあったりで650円とさらに格安。

安くて旨くてボリューム満点、まさに大衆中華の鏡と言える名店ですが、この近所には野江駅のそばにある「駅前飯店」という名店もあって、このあたりに住んでいる人が羨ましいですな(笑)。

ただこちらのほうは、最近は強面で寡黙な店主の体調もあるのか休みが週2日に増えて、一時は夜営業が廃止(現在は19時半までの縮小営業)になっていたりするのが心配です。

細く長くでいいので、少しでも長く営業を続けてもらいたいものですなあ。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

栄華飯店 関目店中華料理 / 野江駅蒲生四丁目駅関目駅

昼総合点★★★★ 4.0

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!