大阪・関西のB級グルメガイド

あいすべきものすべてに@高井田のつけ麺

あいすべきものすべてに@高井田のつけ麺

大阪の二郎系ラーメン店の中では、お気に入りの部類に入る高井田の「あいすべきものすべてに」。

自宅や職場からのアクセスが遠いのでなかなか訪問が出来ないのですが、この日は休肝日なのに夜は外食命令が出たので、自転車で回り道して行ってまいりました。

目的は、まだ未食のつけ麺。二郎系のつけ麺はマッチョ千日前店で出していますが、関西では珍しいメニューですよね。

しかも、こちらのつけ麺は麺が普通のラーメンとは違う全粒粉入りで、豚も炙ってあるという話で前から気になっていたのです。

こちらがそのつけ麺(850円)、麺量は200gでお願いしました。

全粒粉入りで茶色をした極太麺は、一見ガチガチに硬そうな感じがしますが、実際はモチモチした食感で意外と食べやすいです。

つけダレは魚粉と背脂が入っており、ラーメンと同じ傾向の甘辛さが立った味で、軽く酸味を感じます。

豚はホロホロとした巻きバラで、香ばしく炙ってあります。ただ肉はラーメンよりも薄手で量的にはやや物足りないかな。あとはモヤシとカイワレ、刻みニンニクが添えられています。

200gの麺量は、晩飯として食べるにはちょっと量が多いかなと思いましたが、全体的にラーメンよりもさっぱりした風合いだったので、案外ぺろりと食べられましたよ。

これで、ラーメン、汁なし、つけ麺と主なメニューは制覇したので、本サイトにデータを追加する事にしました。これからも、またちょくちょく行かせていただきます。どうもご馳走様!

 
詳細はこちら>>大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店

あいすべきものすべてに

関連ランキング:ラーメン | 高井田中央駅高井田駅(大阪メトロ)深江橋駅