大阪・関西のB級グルメガイド

王将で二郎系ラーメン!「餃子の王将 烏丸鞍馬口店」の鞍馬口そば

王将で二郎系ラーメン!「餃子の王将 烏丸鞍馬口店」の鞍馬口そば

あの餃子の王将で、二郎をインスパイアしたメニューがあると聞いて、話の種にやって来ました。

とは言え、公式のメニューにあるわけではなく、烏丸通の今出川と北王子の間にあり、「餃子の王将烏丸鞍馬口店」で出しているオリジナルメニューなのです。

店は烏丸通から1本西に入った道沿いにあり、いきなりアニメ調の女の子が描かれたホワイトボードが迎えてくれます。

付近に同志社大学や大谷大学を抱える学生街とあって、大学の名を付けた定食など、ボリューミーなオリジナルメニューを書いた短冊が所狭しと並べられています。

その中に、埋もれるように書かれているのが「鞍馬口そば」というメニュー。太麺と細麺が選べ、麺も1玉か2玉を選ぶことが出来るようになっており、今回は太麺&1玉でオーダー。

そして出てきたのがこのシロモノ。モヤシを中心として玉ねぎ、人参、きくらげなどの野菜が標高15cm程度は積み上げられ、レンゲには生ニンニクがもられて登場。これは確かに二郎系ですな!

スープは多少オイリーではありますが、ベースは生姜が効いた醤油味のあっさりタイプで、鶏ガラのコクがあってペラさは感じません。王将としては美味しい部類に入ると思います。

しかし野菜の量は見た目以上に物凄く、二郎とは違って油で炒められているので、実質的な嵩としては減っているにも関わらず、見た目は野菜マシマシクラスなので、食べても食べても減っていきません・・・

卓上には、店オリジナルの「ニントン」(ニンニクと粗挽き唐辛子の薬味)や一味唐辛子があり、味変でブーストをかけながら必死で平らげていきます。

麺が1玉で、肉系は細かく刻んだチャーシューだけなので、二郎系よりは胃への負担が少なくて何とか食べ切れましたが、夜になっても腹が減らなくて往生しましたよ。

でも適当に二郎と似せて作っただけの品かと思いきや、ちゃんとバランスが取れてオリジナリティを感じさせる一品になっているので、二郎系が好きな人にはオススメですよ。どうもご馳走様!

餃子の王将 烏丸鞍馬口店

関連ランキング:餃子 | 鞍馬口駅今出川駅北大路駅


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!