大阪・関西のB級グルメガイド

毎年恒例、牡蠣を食べまくり宴会!

毎年恒例、牡蠣を食べまくり宴会!

今年は新型コロナウィルスの影響で、日本各地で飲み会が自粛されてしまっている昨今ですが、そんな事は全く気にせず、えて吉さん家で恒例の牡蠣食べまくり宴会を開催しました!

いつものように、朝からえて吉さんが車で坂越へ買い出しに行かれ、殻付き&むいた牡蠣をそれぞれ4kgも購入、それを午後から参加メンバーが三々五々集まり、適当に料理をして皆が食べまくるという算段です。

まずマンションに到着すると、えて吉さんが仕込んでいたホルモンのトマト煮込みなどのアテをつまんでしばし乾杯。

今回は、いつもグルコバでビリヤニを披露してくれているカレー王子が、酒も飲めない癖に何故か参加。絶品のよだれ鶏を披露してくれました。

ではそろそろ牡蠣という事で、まずは何と言っても生牡蠣! 今年は暖冬の影響なのか、牡蠣がまるまると太っていて実に食べごたえがありますな~。

えて吉さんが作った、牡蠣と春雨の煮込み。オイスターソースが効いています。

ここらで「だいこん」さんが参加、お手製の燻製3品、自家製ベーコンに、ブリと鯛のスモーク。これはスパークリングワインを行かなあきませんな!

酔っ払ってしまう前に、毎年リクエストされている「別館牡丹園風牡蠣のお好み焼き」を作成。牡蠣を大量に使う料理なので、こういう時にしか作れないんですよね。

今回は、ishさんが馴染みにしている料理屋「佳景」のママも参加、神戸の中華街でしか手に入らない生麺を持って来てくださったので、さっと牡蠣とあえた焼きそばを。

もちろんお約束のカキフライ。揚げたてはレモンだけで十分美味いです。

牡蠣の春巻き。これはこれでまた牡蠣のジューシーさが際立って良いですな~。

他にも何か出てきたのかもしれませんが、後半は酔っ払って写真を撮るのが億劫になり、記憶があいまいになるのもいつも通り。

今年はたらふく牡蠣料理を楽しませていただきました。えて吉さん、ありがとう&来年も楽しみにしております。どうもご馳走様!

 

 


 

いいね!と思ったら、↓クリックをお願いします!