「焼肉ホルモンかわはら」@桃谷 ニンニクバターでいただく上塩タン

スポンサーリンク
鶴橋・コリアタウン
スポンサーリンク

夏になると、個人的に食べたくなるのが「焼肉」。

暑くてムシムシする夜に、カンテキで肉を焼きながらビールをぐーっと行くのはたまらないものがあるんですよね~。

いつもなら、個人的に大のお気に入りである布施の「焼肉 順」さんに行くところなのですが、コロナ禍のためにずっと休業が続き、一時はGoogleにも閉店と書かれていた状況なので、新規開拓のために訪れたのがこちら。

JR環状線桃谷駅から、商店街を抜けてずっと西へ進んだ生野の奥深い場所にありながら、マスコミにもよく取り上げられる人気店。

平日の早めの時間だったのでふらりと入れましたが、土日は予約がかなり入っているようで、食べている時にも何度か予約の電話が鳴り、「その日は満席なんです~」と応対されている会話が聞こえてきました。

メニューは、コロナ前と比べると若干値上げされたみたいですね。

まずは、キャベツ、塩タン用レモン、タレのセットが登場。こちらのタレは醤油がキリッと効いている辛口タイプですな。

まずは肉が来る前に生センマイ。まあこれは普通ですかね~。

そして看板メニューの上塩タン。厚みは3mmぐらいでほどほど、肉質はきめが細かく上々のクォリティ。

面白いのは、バターとニンニクの薄切りを入れたホイル焼きがセットになっていて、それにひたして食べる事が推奨されている点で、確かに濃厚なバターのコクが加わって一味違いますな。

和牛ハラミは一切れが大ぶりで、「焼けてから切ってください」とハサミを渡されますが、細かくサシが入っていて歯がいらないぐらい柔らかいです。

コリコリと脂が乗って濃厚な味わいのアゴ塩は、細かく刻まれていて食べやすくなっています。

確かに全体的に肉のクォリティは高いのですが、自分の好みからすると若干肉のカットが薄くて小さく、焼肉食った~!というカタルシスにちょっぴり欠ける印象。

これだけのお金を出して通うなら、自分の好みにパーフェクトで合う店にしたいですからね。再訪は多分無いですが、決して悪くないお店だと思います。どうもご馳走様!

関連ランキング:焼肉 | 桃谷駅鶴橋駅今里駅(近鉄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました