大阪・関西のB級グルメガイド

立ち飲み

5/6ページ

守口の安旨立ち飲み名店!「大坂城」

  • 2016.03.14

この日はとある新規開拓店に行く予定だったのですが、何とひな祭りはレディースデーとの事で男衆の入場がお断りになっておりました・・・ なので、どこへ行くかひとしきり思案し、思いついた守口の別の店に向かったのですが、外から扉越しに中を見るとお客さんがほとんどおらず。その中に初見で入っていくのはどうにも気が引けたので、久々に「大阪城」さんへ行くことにしました。 こちらはいつ来てもお客さんでギッシリですが、 […]

十三東口の顔「くれは 中島酒店」

  • 2016.03.04

多くの飲食店を巻き込んだ十三しょんべん横丁の火災から、早いもので今年の春にはもう2年になってしまうんですよね。 まだ坦々ラーメンのように復活していない店も多いですが、十三屋や請来軒といった店は仮店舗で営業していて、横丁自体も再開発の動きが出ているようで復活が待ち遠しいです。 火事で静かになってしまった十三駅西口の代わりに、今までは日陰的な存在だった東口が賑わいを見せているのは皮肉というか面白いもの […]

寅屋天満のシンキ

  • 2016.02.24

京成立石にあるもつ焼きの有名店、宇ち多゛をインスパイアした寅屋さん。 関西でもつ焼きというと、どこか今風の気取った店が多い中、関東の下町スタイルをそのまま持ち込まれているので良く通っております。 最近、店員さんから裏メニューとして、宇ち多゛では1人1つだけ頼める「シンキ」もあると伺ったので、それをオーダーしてみました。 この店は串焼きの注文は1品2本が基本なのですが、シンキに限ってはコブクロとテッ […]

あの宇ち多゛の世界が大阪に!「天満寅屋」

  • 2016.02.06

京成立石にある「宇ち多゛」という店は、やきとんの聖地と言われるほどに有名で、しかも焼き方、味付けに独自の符丁があり、開店前の長い列の最初のほうでしか頼めない裏メニューなんかもあって、B級心を非常にくすぐられておりました。 しかし、さすがにそうそう京成立石まで、しかも午後2時の開店からすぐの時間で多くの品が売り切れるような状況ではわざわざ行く勇気が持てず、憧れるだけで諦めておりました。 ところが突如 […]

焼き鳥が自慢の角打ち「黒松直販所」@天下茶屋

  • 2016.02.02

前回の本サイト更新と、駅弁大会とのタイミングが重なってしまって、こちらの店情報をブログに上げることをすっかり忘れておりました・・・ 大阪市周辺立ち飲み行脚シリーズ、今回は天下茶屋の黒松直販所です。 名前の通り、黒松という酒屋さんが経営する立ち飲み、いわゆる角打ちですが、店舗併設ではなくて数軒離れた場所に立ち飲み店が独立してあるという珍しいタイプで、カウンターとは別にテーブルもあって中は結構広々とし […]

海鮮揚げ物立ち飲み「千いち屋」@千林

  • 2016.01.10

最近の大阪は、ラーメンとカレー店だけでなく、立ち飲み店の増殖も凄まじい事になっていますね。 10年ぐらい前までは、昔ながらの角打ちを除いた立ち飲み店というと、天満だと肴や、ミナミだとカナマタークぐらいしか無かったのに、今では毎週のように新店がオープンしているような状況です。 もうミナミについては既に追っかけるのを諦めてまして、どちらかと言うと大阪周辺地域であまりブログとかに取り上げられていない店の […]

岡室酒店直売所@京橋

  • 2016.01.05

年末年始も休まず営業されている事で有名な、京橋の立ち飲みストリートにある岡室酒店。ただし正月は割増料金を取られます。 なので昨年末に恒例の表敬訪問。と言っても、京橋は嫁さんの知り合いがたくさんいるエリアなので、出来れば誰にも知られずコソコソと飲みたい私は(笑)最近めっきりこの辺で飲む機会が減ってしまいました。 これもいつもの事ですが、年末年始は他の店も空いてないので常連さんが一挙に集結、ダークダッ […]

ホルモンやまき@今池

  • 2015.12.31

年末最後の更新を飾るにふさわしい、西成のホルモン屋「やまき」に行って来ました。 私がかつての釜ヶ崎、今で言うあいりん地区の飲み屋に出入りするようになってから、もう10年以上の月日が経った事に気付きました。 当時は、いかつい顔の労働者や食べ物を恵んでもらいにうろつくホームレスしかおらず、昼間から路上で酒盛りをして寝転んでいる人がそこらじゅうに居て、夏場ともなれば立ち小便の臭いでむせ返るような場所でし […]

酒屋でホルモン「戸崎酒店 とみづや支店」@津守

  • 2015.12.25

西成区には、北東角にあたる恵美須町の交差点から、通天閣~ジャンジャン横丁~飛田本通~萩之茶屋商店街~鶴見橋商店街、さらに今池から分離して天下茶屋と、一筆書きでなぞれる長ーい商店街が連続しているわけですが、その一番西の終着点が津守商店街。 鶴見橋商店街も、なにわ筋から西はほとんどシャッター街と言えるほど閑散としてたりしますが、そこから高速をくぐって西へ渡った津守商店街はさらに寂しい状態です。 そんな […]

一見さんお断り?な海鮮立ち飲み「いそかわ」@杭瀬

  • 2015.12.12

まー、ここの存在は馴染みのブログ等を通じて知ってはいましたが、やはり最初に入るのは勇気が要りましたね(笑)。 何しろ、一応立て看板はあるものの、外からは中の様子が全く見えず、外見はローカルなスナックにしか見えません。知らずに飛び込む客がいたら頭おかしいレベルです。 しかし外の様子とは正反対に中の様子は賑やかで、10人ほどは詰めて入れるぐらいの空間には、常連さんと女将さんのマシンガントークが響いてう […]

北加賀屋の店もやはり名店だった!立ち飲み「山長」

  • 2015.11.14

「山長」と名がつく立ち飲み屋は、私が把握している限りでは梅田と芦原橋にありますが、どちらも歴史があってコストパフォーマンスが良好の名店です。 そして北加賀屋の交差点にある3軒目の「山長」も、それらに負けず劣らずの名店だったりするのが面白いです。 もちろんこの店についての名声は以前から聞き及んでいて、しかし私の行動圏内とは遠く離れた北加賀屋とあってなかなか訪問する機会が持てなかったのですが、同じ北加 […]

創業50年以上、大正で一番古いホルモン屋?「串よし」

  • 2015.10.16

以前、大正のホルモン焼きの店「ちから」のデータをアップした時に、コメントでこちらの店のほうが古いという情報をいただいたので、早速「串よし」に伺ってみました。 こちらは戦後すぐから営業を始められたそうで、今の店主は三代目で、それでも既に20年近いキャリアを誇っておられるそうです。つーか、お年を召されて結構手元が危なっかしいのですが・・・(笑) ちからや宮城ホルモンなどが、ホルモンを焼いてからタレをぶ […]

福田フライ@野毛・桜木町

  • 2015.09.09

今回の出張ではホテルが桜木町でした。 桜木町周辺には、野毛というB級飲み屋街があるのですが、どこもちょっと新参1人者には入りにくい雰囲気なのと他に行きたいところがあったので、結局こちらに少し寄って摘んだだけになってしまいました。 平日と土曜日は夜の9時半に閉まるようで、私が入った時にはほとんど営業は終わりかけでしたが、何とか1杯だけ飲ませてもらいました。 食べ物のオーダーは、アサリの串カツとニンニ […]

徳田酒店プロムナード店

  • 2015.08.20

数年前に地下鉄京橋駅のコムズガーデンの東側に店が出来たと思ったら、いつの間にか大阪中に店を増やし、片町店に続く京橋エリア3店目の支店がオープンしてしまいました。セブン-イレブンかっつーの(笑)。 その徳田酒店プロムナード店の場所は、マクドナルドの前の通りを西側に行き、ダイエーと京阪京橋駅と大阪ビジネスパークを結ぶ陸橋と交差するあたりになります。 そのオープン記念として、8/18と19の二日間は、生 […]

京橋に突如出現したユニークな立ち飲み「一番地」

  • 2015.08.01

20年ほど前であれば、立ち飲みと言えば天満や京橋、萩之茶屋、そして各地の小さな酒屋でちらほら見るだけの存在で、客層はほぼ地元のオッサンオンリーの世界でした。 ところが今や立ち飲みは完全にメジャーな存在になってしまい、ミナミなどでは居酒屋より多くなっているんじゃないかと言うぐらいに凄まじい勢いで立ち飲み屋がオープンしており、Facebookの立ち飲みページなどは秒単位で写真がアップされている有り様で […]

1 5 6