「稲田酒店」@天満 アテも間違いない日本酒の聖地

スポンサーリンク
大阪市北区
スポンサーリンク

すっかりアップし忘れていた4月終わり頃のネタ。この時は、まだ今年の筍を食べていなかったので美味しい若竹煮が食べたい思いで頭が一杯でした。

でも下手な居酒屋へ行くと調味料まみれの出汁に浸かった筍を食わされるし、良い出汁を使ってくれる居酒屋はだいたいお高いのが相場。

悩んだ挙げ句にふと思いつき、きっと天満の稲田酒店なら望むブツがあるだろうと期待して入ったら、バッチリビンゴでしたね~。

やっぱこういう繊細な料理は、ちゃんと昆布とかつおで取った出汁を使わないと風味が半減です。その点、稲田酒店は外さないですからね。

聖地に来たからには、普段はあまり飲まない日本酒で行きます。肌寒い日だったので、まずは熱燗で。

出汁がちゃんとしているからおでんも美味しい。

少し体が温まったところで、酔鯨の冷やにスイッチ。

日本酒を飲むとつい食べたくなるメザシ。

このあたりで店が混んできたのでおあいそ。久々の訪問でしたが、やっぱり良い店ですな。狙い通りに美味しい若竹煮が食べられて満足でした、どうもご馳走様!

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました