大阪・関西のB級グルメガイド

ミナミ(難波・心斎橋・日本橋)

1/12ページ

日本一高級なふりかけ?「錦松梅」@高島屋大阪店

  • 2019.04.15

なんかの雑誌で、「錦松梅」という名の高級ふりかけが美味しいという記事があって、いつものようにずっと記憶の片隅に残ったまま放置していたのですが、つい最近偶然に難波の高島屋で見つけてしまい、ほぼ反射的に購入してしまいました。 値段は90gで540円。確かにふりかけと考えるとお高い値段ですが、そんなに驚くほど高いわけじゃないですね。 で、早速家に帰ってから炊きたてのホカホカ御飯に添えて食べてみました。 […]

南海そばの高菜チャーシューそば@南海なんば駅

  • 2019.04.12

雑誌を見ていて、ちょっと気になるメニューを見つけたので南海なんば駅まで。 店は改札の内側にありますが、「南海そばへ食べに来た」と駅員さんに言うと、構内に入るためのパスをもらえるので、改札を出る時に返せば無料で行けますよ。 店は昔に比べるとずいぶん綺麗になっちゃいましたが、南海そば名物、割り箸のタワーは健在。 そのメニューが、この「高菜チャーシュー」。うどん、そば、黄そばが選べて今回はそばにしました […]

法善寺横丁の老舗カツ丼店「喝鈍」

  • 2019.04.03

坂町の天丼、かやくごはんの大黒に続く、老舗B級グルメ再訪シリーズ第3弾は、法善寺横丁の「喝鈍」です。 とは言え、明治期から創業している夫婦善哉など、歴史ある店が並ぶ法善寺横丁の中ではまだ創業35年と若造の部類に入る店ですが、すっかり老舗の貫禄が感じられます。 オープン時からよく通っていた店ですが、最初はご飯とカツが別々に盛られた状態からどう食べて良いか分からず、鍋からご飯にかけようとしてこぼした事 […]

豪勢な肉カレーうどんに舌鼓!「天政」@難波

  • 2019.03.29

先日、ここで天ぷらうどんを食べた時に、隣のおっちゃんが食べていた肉うどんが美味しそうで、次来る時は久々にそれを食べようと思っておりました。 しかしいざ店に入ってみると、今度はカレーうどんを食べたい発作が出てしまい、どっちにするか悩んだ挙げ句、じゃあどっちも頼めばいいじゃないかという事で、カレーうどんに肉をトッピングする事にしました。 カレーうどん単品が370円で、肉トッピングが210円なので、締め […]

年を取るとさらに良さが分かる「大黒」@難波のかやくごはん

  • 2019.03.22

最近、とある案件のために、キタやミナミのB級グルメの名店をおさらいしております。 今回は、ミナミではまず第一に揚がる老舗、本サイトでも最初期に掲載した、かやくごはんの「大黒」です。 最初に訪れた30年前から、店も料理も全く変わってないのですが、今は中サイズのかやくご飯と小鉢2品、味噌汁がセットになった1000円の「かやく御膳」が用意されるようになり、多くの人がこれを頼んでいます。 が、この日は大黒 […]

餃子の王将で、餃子2人前以上で1人前が無料になるクーポン!

  • 2019.03.11

2月に、餃子の王将アプリで、餃子2人前以上を頼むと1人前が無料になるクーポンが配布されていたので、期限が切れる前に行って来ました。 難波の王将といえば、かつて日本橋電気街がパソコン少年たちのメッカだった頃、今はセガ難波アピオンが建っているあたりにあった王将に良く通っていたのですが、この20年ほどの間にずいぶん店舗が統廃合されてしまいました。 ミナミエリアの中では、千日前通りと道頓堀の間にある、この […]

4年半ぶりの、のスたOSAKA@難波の「賄い醤油」

  • 2019.03.05

最近は、二郎系ラーメンもアジアからの観光客に知られるようになったのか、のスた大阪の前にはスーツケースを持った人の行列が出来るようになっています。 以前に食べた時にスープがぬるくて良い印象を受けなかったせいもあって、すっかり足が遠ざかっておりました。 しかしある時、たまたま店の待ち客がゼロだったのでふらっと昼飯に立ち寄り。ブログの過去記録を調べてみたら、実に前回から4年半ぶりの訪問と相成りました。 […]

ちょいと割引がダウングレード? 毎月18日は「てんや」の日!

  • 2019.03.03

大阪人にとって毎月18日は、中華の十八番でワンコインステーキを食べるか、てんやで割引の天丼を食べるかの一大決心を迫られる日ですな(嘘)。 ちょっとこの日はステーキという気分では無かったので、今回はクリスタ長堀にある「てんや」に向かってみる事にしました。 さすがに「てんやの日」という事もあってかランチタイムには5人ほどの行列が出来ていました。 ただ残念な事に、以前は確か並天丼が390円になるサービス […]

餃子が付いて630円はオトク!「珉珉 南千日前本店」@難波の回鍋肉定食

  • 2019.01.20

この日は、来週のグルコバで使う材料の買い出しに難波まで。 昼休みの間に神戸スパイスも寄らないといけなくて、サクッと食べられるところだと立ち食いうどんや牛丼チェーンかなと思ったのですが、ふと気が迷って千日前の珉珉に飛び込んでしまいました(笑)。 600円のジンギスカン定食を頼むつもりが、ランチメニューの日替わり料理が回鍋肉で、餃子とライス、スープのセットで630円と盛りだくさんだったので、ついそっち […]

油そば専門店「春日亭」@道頓堀

  • 2019.01.18

ラーメンの場合、ほとんどの手間と時間がスープ作りにかかっていて、それに比べると「油そば」なるメニューはもっと低コストで作れると思うのですが、だいたいラーメンと同じ値段で出しているのが不思議なんですよね。 まあ、場所代や人件費を考えるとそこまで材料費を価格に転嫁できないのだとは思いますが、薄利多売で勝負するチェーンが出て来ても良いのではと思ってしまいます。 そこまで行ってないけど、まずまず安めの値段 […]

ミナミエリアでは穴場の支店「元禄寿司 心斎橋店」

  • 2019.01.13

まだ続く昨年末飲み食いネタ。大掃除も終わって、年末までLINE Payがビックカメラで2割還元キャンペーンをやっていたので、通勤用自転車のタイヤとブレーキシューを買いに難波まで。 昼飯は、ちょっと贅沢に元禄寿司へ行こうかと思ったのですが、千日前も道頓堀も観光客で行列が出来ている有様。 でも最近出来たっぽい心斎橋店は、いつ前を通っても行列は見たこと無かったので、そこまで空腹を我慢して移動、予想通り席 […]

値上げは残念だけど、それでもまだ良心的なチェーン店「博多風龍」@千日前

  • 2019.01.04

道頓堀から南に入った千日前商店街は、古参の神座を始めとして、今や金久右衛門、作ノ作、三豊麺、徳島ラーメンの東大と、完全なラーメンエリアになっています。 その中で2017年10月にオープンした新顔がこちらのお店。首都圏を中心とした博多ラーメンのチェーンで、アメ村(既に閉店)に関西1号店をオープンした後、この激戦区に殴り込みをかけて来ました。 だいたいラーメンチェーンと言うと、工場製の調味料たっぷりな […]

クリスマスイブは「餃子の王将」創業祭、500円引き券を大盤振る舞い!

  • 2018.12.24

先日、創業50週年のスタンプキャンペーンが終了した餃子の王将。 キャンペーン終了で売り上げが落ちる反動を恐れたのか、300円ごとにもらえるスタンプを6個集めると餃子の無料券がもらえる新たなキャンペーンをスタートさせましたが、イマイチ効果が薄かったのか、また新たなキャンペーンが発動しておりました。 第1号店である四条大宮店は、実は実家の近所でオープン当初から持ち帰りなどで数え切れないぐらいに利用して […]

大阪の元祖B級グルメ!「坂町の天丼」@難波千日前

  • 2018.12.16

昔は「天丼の店」と書かれた看板だけが目印だった、難波千日前の「坂町の天丼」。 たこ焼きの会津屋などと並ぶ、大阪B級グルメの元祖と呼べる名店で、もちろん本サイトでも開設当初から掲載しております。でも来店したのは何十年かぶりだったりします。 その理由は、大学生のころには何度も通っていたのですが、その時に調理をしておられた初代が引退され、二代目が作った天丼を食べた時に、これはちょっと違うなと思ってしまい […]

こだわり?なランチロースカツ定食「とんかつ大喜」@長堀橋

  • 2018.12.13

長堀橋から難波方面へ行く途中で、この界隈にしては珍しくランチで行列が出来ている店を見つけました。 後で調べてみたら、どうやらトンカツで有名な店のようで、お値段はちと高めではありますが、ボーナスのおこぼれも出たので(笑)、一度行ってみる事にしました。 グルメな方たちは特選厚切りロースカツを頼んでおられるようですが、ひたすらB級を追求する私としては、やはりランチメニューの「こだわりロースカツ定食」(1 […]

1 12