*

ノーマルな「とんこつラーメン」もお見事!「ぶたのほし」@JR尼崎

スポンサードリンク

前回の初訪問で「さかなとんこつラーメン」を食べ、その完成度の高さに驚嘆したので、すぐ時間を作ってノーマルの「とんこつラーメン」をいただきに再訪。

これで基本的なラーメンメニュー2種類を食べたので、本サイトにも情報を追加しました。

さて今回は日曜日、しかも所要で出遅れたので開店15分ぐらい前に到着。既に店内の待ちスペースは空いていて、30人ぐらいの前客がいたでしょうか。そして開店の11時になり、私は2回転目で着席。

「とんこつ」のほうは「さかなとんこつ」とは違って、丼の色が白く、具は巻きバラの薄切りチャーシューと材木メンマは同じで、カイワレの代わりに刻んだ玉ねぎ、ネギも青ネギになっていますね。あとナルトも黒じゃなくて白(笑)。

まずスープを飲んでみると、魚介成分抜きのこちらのほうがよりスープ自体の分厚い旨味、濃厚でありながら雑味が無いある意味スッキリした味わいが楽しめ、自分的には好みですね。

やはり濃厚豚骨ラーメンの中では抜きん出た一杯と言えるのではないでしょうか。どうもご馳走様!

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>http://gourmet.gazfootball.com/recent.html

ぶたのほしラーメン / 尼崎駅(JR)

昼総合点★★★★ 4.0

↓よろしければ、応援の2クリックよろしくお願いします。

大阪ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


関連記事

山里食肉店@JR尼崎の「ホルモン焼き、コロッケ、ミンチカツ」

先日、濃厚豚骨ラーメン店「ぶたのほし」に行った帰りに立ち寄った、店頭で...

記事を読む

本家を凌駕する? ぶたのほし@JR尼崎の「さかなとんこつ」ラーメン

こちらは濃厚豚骨ラーメンで知られる無鉄砲出身の店主さんが独立、JR尼崎...

記事を読む

意外にもこれが初訪問「阪神そば 尼崎店」

今までグルコバを始めとして、数えきれないぐらい利用している阪神尼崎駅。...

記事を読む

尼崎の二郎系ラーメン「麺家 徳」@出屋敷

以前から、阪神尼崎エリアに二郎系ラーメンの店がオープンしていた事は知っ...

記事を読む

新着記事

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、...

記事を読む

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ...

記事を読む

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ...

記事を読む

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田...

記事を読む

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも...

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

半角数字で計算式に正しい数値を入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

あいすべきものすべてに@高井田の汁なし

ラーメン荘歴史を刻めの寺田町店から独立された店主が営まれている、高井田

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはも

→もっと見る


PAGE TOP ↑