*

「大阪B級世界遺産」 一覧

西中島南方のレトロ角打ち「田中萬酒店」

今まで本サイトには掲載しておりませんでしたが、この店に通い始めたのはもう20年以上も前の事でした。 当時は十三近辺に住んでおりまして、まだ世間では立ち飲みと言えば酒屋の角打ちが主流で、専...

続きを見る

「ニューライト」@アメ村の焼きめし、ラーメン、カツ丼

ニューライトメニュー食べ尽くし(?)シリーズ第2弾は、焼きめし、ラーメン、カツ丼という非洋食編(笑)。 まず焼きめしですが、肉と卵、ネギがちょっぴり入ったチープなもの。でもこういう焼きめ...

続きを見る

「ニューライト」@アメ村の素朴なカレーとオムライス

先日、久々に難波アメ村の洋食店「ニューライト」に行ったのですが、そういやここではいつもセイロンライスとトンカツばかり食べているなと思って、他のメニューもいろいろ探索してみる事にしました。 今でこ...

続きを見る

北浦酒店@天六の、春巻きとヒラメ刺し身!

この日は好きなサッカー関係で大変むしゃくしゃする事があり(笑)、本当は休肝日だったのだけど急遽やけ酒を飲みに行くことにしました。 とは言え、こういう時に限って仕事が長引いてしまい、予定していた店...

続きを見る

凝り性なご主人の真骨頂、北浦酒店@天六の「ミニ鍋」

レストラン・トミーを始めとして、ちょくちょく飲み会に連れてっていただいているishさんが、Twitterで仙鳳趾産のカキフライが食べたいとおっしゃっていたので、北浦酒店の写真をリプライしたら見事に食い...

続きを見る

600円で食べられる偉大なラーメン「天天,有」@住之江公園

先日、中華かつ丼を食べに行った「春来」ですが、実はその1ヶ月ぐらい前にも食べに行こうとした時がありまして、その時はあいにくの臨時休業・・・ やはりその時も車で来ていたので、ちょっと近所で店をウロ...

続きを見る

激狭繁盛店ノミネート必須の寿司屋「中津川」@難波

テレビ東京の特番に「日曜ビッグバラエティ 激セマ繁盛店」というのがあって、先日も2018年バージョンが放送されていましたが、もしあの番組を大阪で特集したなら、間違いなくノミネートされるであろう寿司屋で...

続きを見る

お菓子、純喫茶、イカ焼き、そしてレトロ「白泉堂」@蒲生四丁目

年末に蒲生四丁目の「魚庭本店」で軽く飲んだ後、商店街をちょっとブラブラしていると、この店が開いている事に気づきました。 外観は単なる駄菓子屋なのですが、一歩中に入ってみると・・・ ...

続きを見る

天王寺の濃ゆい串焼きホルモン「つるやII」へやっとこさ訪問

天王寺の阪和商店街にある、この店の事はずっと前から気になっていて、えて吉さんの旧ブログでは2005年の記事があるので、それぐらいから記憶にあったんだろうと思うのですが、12年経ってやっとの訪問と相成り...

続きを見る

これぞジ・オーセンティック・角打ち「花野商店」@天王寺

この日は、天王寺で目当てにしていた店がちょうど満席で、でも疲れていて他の店を探すのが億劫だったので、こちらに立ち寄って少し時間つぶし。 場所はJR天王寺駅北側、天王寺駅前商店街から少し東...

続きを見る

全国で最安?15個100円のたこ焼き屋「甘栄堂」@此花区高見

かつて関目にあった、8個50円の伝説のたこ焼き屋「ピア」が閉店してしまってから、既にもう数年が経ってしまったわけですが、その次に安い店が此花区にあるという噂はずっと耳にしていました。 しかし此花...

続きを見る

市場関係者、夜遊び族の住処「ひろや」@天満市場

本サイトの方に情報を載せるには、原則的には同じ店に3回以上、だいたいメニューの傾向を抑えるまで通うルールを課しているので、店によっては最初に訪問してから何年も経ってしまう場合が時々あります。 ...

続きを見る

絶品!鯛の骨蒸し@スタンドアサヒ

最近、食い物仲間の忘年会で、南田辺のスタンドアサヒに行きたいね~という話をしていたら、翌日に嫁さんから「せっかくやから、この前行けなかったスタンドアサヒに行く?」と予想外の提案を受けてしまいました。 ...

続きを見る

シーズンが終わる前に・・・「芦池更科」@長堀橋の松茸うどん

今年は、せっかく予約を取っていたスタンドアサヒが都合でキャンセルせざるを得なくなり、松茸料理をあまり楽しむ機会が来ないままシーズンの終わりを迎えております・・・ このまま終わってしまうのも心残り...

続きを見る

レトロとオリジナリティの不思議な共存「お多福」@野田阪神

いわゆるコの字型のカウンターは、大衆居酒屋としての1つのシンボルであり、たいていの場合はカウンターに鈴なりのお客さんと、中で忙しく立ち仕事をしている年配の板前さんや給仕のおばちゃんでごった返しているイ...

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

やはり意識高いラーメン店で二郎系を頼んではいけない

これはボツにしてしまおうかと思ったのですが、あえて自分への戒めとして書

夏の定番味覚と土用の丑の日を1度でクリア!「元禄寿司 天六店」

この日は、いつもの野暮用のため午前中は京都で打ち合わせ。 行く前は京都

復活した大阪ライト豚骨の名店にようやく訪問「十三ら~めん担担」

4年前に、阪急十三駅西口に広がる通称「しょんべん横丁」で火事が起こり、

祇園祭の宵々山見物の跡は、「やきとりの名門秋吉 河原町店」で納涼の一杯

今年は史上最高気温での祇園祭だったようですが、3連休の日曜日に宵々山へ

大阪の谷町六丁目に出来たスパイスショップ「スパイス堂」

堀江に出来た神戸スパイスに続き、今度は谷町六丁目に「ダルバート食堂」さ

→もっと見る


PAGE TOP ↑